パンの通信販売について

画像
通新販売のパンのセットに食パン入りが出来ました。
おまかせのセットに食パンを入れることもありましたが、他のパンより発酵に時間が掛かるため
夕方、宅急便を出すまでに、焼き上げ、冷まして、半分または3分の1にカットして・・・というのがぎりぎりでした。
でも食事パンとしての食パンの地位には不動のものがあります。

私が目指しているのは、暮らしに根ざしたパンです。
私達の回りには、たくさんの命が息づいていています。食は生き物の命をいただくことですが、
パンについても自分の身近な所にある酵母菌や、麦を利用してどこまでできるのか、
深い興味と愛着を持っています。
天然酵母のパンはいわゆるハード系のパンといわれるずっしりと重く、硬い酸味のあるものが多く、それが味わい深くて美味しいのですが、自然発酵だけで食パンも作りたくて、色々な酵母で焼いてきました。
酒種で作るのが1番、クセや酸味が少なく、食パンのふくらみも出るので、定番にしています。

地粉の風味や自然発酵のパンの味わいを共に楽しむ人が増えると嬉しいです。
特別なものでなく、当たり前のものとして日常の食事、暮らしの中に根付くパン
そういうものであってほしいと思ってパン作りをしています。

食パンがほしい、食パンもほしい、、、
そう求められるのは、とてもありがたいことです。
ここのところの暑さで、発酵時間が大分短くなりました。
酒種の状態も安定しています。
いままで注文販売が中心でしたが、通信販売でも扱うことにしました。

しばらくの間は食パンを加えたおまかせのセットを販売していきます。
他のパン同様、気温、湿度などの条件や酵母の熟成具合により味わいに違いがあります。
発酵の生み出す味の変化も楽しんでみてください。

パンのお申し込み 詳しくはこちら