冬のご予約受付中です

スキーシーズンの予約受付開始しました。 公式ホームページ、電話、メールで受付しています。 シャンツェホームページhttp://www2u.biglobe.ne.jp/~schanze/index.htm 予約受付ページhttp://www2u.biglobe.ne.jp/~schanze/new_page_277.htm 各予約…

続きを読むread more

夕食のご案内

夕食は日替わりでご用意。 季節の恵みや地元の生産者のものを中心に前菜から魚料理と肉料理の両方付く和洋の創作料理です。食事の最後は手打ち十割蕎麦とデザートです。

続きを読むread more

栂池高原観光情報 前山スノーシュー

シャンツェのすぐ裏にある前山(まえやま)は絶好の撮影スポットです。 観光ポスターやパンフレットなどここからの景色が良く使われています。 シャンツェからは約20分で(冬季はスノーシューを履いて)山頂到着。 北アルプスの大パノラマに出会えます。 …

続きを読むread more

1年間有難うございました

まもなく平成が終わり、新しい時代を迎えます。 例年以上にこれまでの年月をしみじみと振り返っています。 栂池高原の朝焼けの写真、右端がプチホテルシャンツェ。 どんな時にもきっと美しい朝が訪れることを願いながら1年の終わりを迎えます。 新しい年もどうぞよろしくお願いいたします。 …

続きを読むread more

人気の国産ワインお試し下さい

今、注目されている国産ワインの中でも特に信州産は人気が高いです。 信州の食材との相性も抜群です。 穏やかで優しい味わいは和食とも合います。 そしてワイン造りの背景を知るといっそう味わい深くなります。 映画にもなった話題の国産ワイン、シャンツェでも一部お出ししています。 …

続きを読むread more

雨飾山 登山情報 Climbing Information Mt.Amakazari

雨飾山は標高1963mと比較的低い山ですがブナ林、雪渓、岩場など本格的な登山が楽しめます。 コースタイムで往復6~7時間、日帰りの山で小屋がありません。 昨年より登山道に仮設トイレが設置されましたので携帯トイレを持参して下さい。(登山口に販売機も有) 今回は紅葉のピークを過ぎたので比較的すいていましたが、新緑と紅葉の混み合う時期は…

続きを読むread more

白馬岩岳観光情報 HAKUBA MOUNTAIN HARBOR OPEN !

ベビーカーを置いてパンを買う・・・なんて街の中では当たり前の光景、 でもここは標高1200メートル以上ある山の上です。 そして店から出るとこの開放感ー 岩岳に絶景テラス&カフェ・白馬マウンテンハーバーがオープン。 出店しているのは都会で人気のベーカリー、NY発のTHE CITY BERKARYです。 ゴンドラ乗車約8分で山頂に到…

続きを読むread more

白馬乗鞍岳紅葉情報 Enjoy Autumn color

現在、栂池自然園、天狗原 白馬乗鞍岳で紅葉が見ごろを迎えています。 栂池自然園入口横から登山道で約1時間弱の登りで天狗原に着きます。 ベンチや木道が新しくなり歩きやすくなりました。湿原には踏みこまない様ご注意ください。 白馬乗鞍岳へは栂池自然園から約2時間30分。ごろごろした岩の登りが続きます。 体調と装備を整えてお出かけく…

続きを読むread more

八方尾根から唐松岳登山情報 Enjoy autumn mountain

夏の賑わいがひと段落、静かな季節へと向かう秋の山をお楽しみください。 プチホテルシャンツェでは八方尾根アルペンラインの割引券をご用意しています。 唐松岳登山にもご利用いただけます。栂池自然園トレッキングや白馬大池登山とあわせてご利用ください。唐松岳山頂への最後の登り、中腹から唐松岳山荘を振り返る。山荘から約20分で山頂へ。 …

続きを読むread more

生産者の紹介~南高梅 極上の梅干が作れます

今年の夏は猛暑で梅干しを干すのに好都合、白干しと赤じそで漬けたもの、 シャンツェの2階のテラスで真夏の太陽ををたっぷり浴びています。 昔ながらの伝統製法で作った梅干は100年経っても食べられるとか。 果肉が厚くふっくら、甘い香りの南高梅の梅干は特別な味わい、その南高梅が信州でも手に入るのです。 梅つくり名人 久保田さんは信州…

続きを読むread more

栂池自然園トレッキング  Trekking of Tsugaike Nature Park

ゴンドラとロープウエイを乗り継いで栂池自然園へ。 6月から10月末まで開園、1周 約5.5キロ 3時間半のトレッキングコースがあります。 6月19日現在、入口付近の湿原では水芭蕉が見ごろを迎え、園内は残雪がありますが1周できます。 ヤセ尾根の急な階段や残雪の斜面など注意が必要ですが行く先々で絶景と花々が迎えてくれま…

続きを読むread more

木曽漆器 Japanese traditional craft lacqerware URUSHI

漆(うるし)工芸の町、木曽平沢で今日から3日間、漆器祭りが行われています。 木曽路はすべて山の中・・・ にある木曽平沢地区は木曽漆器の生産地として 400年以上の歴史があり、今なお職人が漆塗りの伝統を守り、100棟以上の土蔵が残っています。 お隣の奈良井宿とともに国の重要伝統的建造物群です。 普段は静かで厳かな職人の仕事場…

続きを読むread more

山菜貯金  We keep wild plants to enjoy them any time

5月はいろいろな山菜が楽しめる時期です。次々と現れる山菜に追いかけられて大忙しでした。 この春のエネルギーを1年中楽しめるよう、それぞれ下処理して保存しています。 採れるそばから少しずつ、コツコツと。 ウドは穂先と茎を分けて時間差で茹で上げます。 コシアブラの背くらべ・・・遊んでいるわけではありません。 ある程…

続きを読むread more