天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 生産者を訪ねる〜白馬のお米

<<   作成日時 : 2009/01/09 23:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

新しい年が始まりました。
シャンツェの元旦の朝はお雑煮とおせち料理で明けました。
この日ばかりは自家製酵母パンはありません。
パンを捏ねる代わりに餅つき機でお餅をつきました。夕食は紫米。
画像
紫米は黒米、赤米とともに古代米といわれるように日本のお米のルーツであり
昔から神事やお祝いの席で利用されていたそうです。
白米と一緒に炊くと全体に紫色に染まります。
シャンツェではお正月以外でも頻繁に登場し「お赤飯みたい」とよく言われますが、
実はこちらが本家、小豆で色をつけるようになったのは大分後になってからのようです。

もち米や紫米は白馬村の加久平(かくひら)さんから分けてもらいます。
エコファームの認定を受け、無農薬の米作りに取り組んでいます。
精米の施設もあり、いつでもすり立ての米を用意してくれます。
今日も雪の中、お邪魔してきました。
画像
加久平さんとのお付き合いも二代に渡り、シャンツェの食卓には欠かせない存在です。
お米とパンとは縁がなさそうですが、実はパン用のお米の酵母にも利用しています。
時々お米の粉をおまけでくださるので米粉入りのパンを作って持っていくと、お礼に野菜を持たせてくれます。
今年もそんな物々交換を・・ いぇ生産者との付き合いを大切にしながら
皆様に美味しいものをお届けしたいと思います。

画像
秋の収穫時。後方に八方尾根スキー場、白馬三山を望む加久平さんの田圃
栂池高原プチホテルシャンツェ ホームページ◆周辺の観光やスキー場情報・山の写真・信州の食材等 更新中◆ ************************************* *********************************************************

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

生産者を訪ねる〜白馬のお米 天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる