天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 生産者を訪ねる 〜 プルーン、 桃 ・ 米 、豆

<<   作成日時 : 2008/08/25 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像 画像
「プルーンが取れましたよ」 と連絡をいただき小布施のいわい園にとりに行ってきました。
いわい園さんとは 20年近くの長いおつきあい。息子さんの代になりましたが、まだお父様も畑で活躍中。

長野市から志賀高原へ向かう国道18号線の通称アップルラインには
名の通り、道の両側にりんご畑が広がり直売所が並んでいます。
いわい園さんでは、りんごをはじめ、桃、ネクタリン、プルーンなどを育てていて、
シャンツェのパン、ジャム、デザート類をずっと支えてくれています。
広大な敷地に次々と実るいろいろな果物、果樹園の土手の向こうは千曲川、
何度この地を訪ねてることでしょう。  今回は、プルーンと桃をいただいてきました。
画像 画像


栂池高原から行く途中、中間地点の小川村でお米や野菜を作っている吉田さんのお宅に立ち寄りました。
お米はコシヒカリ モミつきのまま保存しているものを分けてくれるので、
コイン精米機を利用して、すりたてのお米をお客さんに召し上がってもらえます。
今や貴重な国産大豆ですが、よい豆類が出来ることで有名な小川村の中でも、
吉田さんの作る大豆は ”としこまめ”と名前で呼ばれる程、豆作りの名人でもあります。
いただいたあずきでアンパンを作って持っていくと 「上手にあんこ炊くねー」 
・・・いえいえ 吉田さんのあずきがいい豆なのです。

「こんな美味しいアンパン、また欲しいよ」 とほめてくれる。
伺うたび 「ピーマンいる?」 「ナス持ってきな」 「かぼちゃもあるよ」
言う間にぱっぱと動きまわり、あれもこれもと持たせてくれる。
おおらかで働き者でまた会いたくなる、にっぽんのお母さん という感じです。
信州の大地に根ざして暮らす農家の方々の作物をを大切に使わせていただきたいと思います。
画像






栂池高原プチホテルシャンツェ ホームページ◆周辺の観光やスキー場情報・山の写真・信州の食材等 更新中◆ ************************************* *********************************************************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

生産者を訪ねる 〜 プルーン、 桃 ・ 米 、豆 天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる