テーマ:販売品のご案内

ガドーショコラの作り方

パン屋さんが一年で一番忙しいといわれる12月。私も頑張って焼いています。 贈り物に人気 シュトレンとガドーショコラ 今年もご注文いただいた皆様、有り難うございます。 ブログでの案内ができませんでしたが、ご希望の方は連絡下さい。まだ間に合います! シュトレンはクリスマスの時期のみですが、ガドーショコラは1年を通して焼いていま…

続きを読むread more

小谷村のイイトコロ 

いつになく素晴らしいパンたちの写真。  自分で撮ったのではありません。プロの仕事です。 小谷村のあれこれを紹介しているホームページ 「おたり村のイイトコロ」 に取り上げていただきました。  いつもパンの写真をうまく撮りたいと思いつつ、 パンを焼いている時はなかなか落ち着いて写真を撮っている余裕がありません。 たまに自分で撮…

続きを読むread more

シュトレン

もうすぐクリスマス 今年はシュトレンをたくさん焼きました。 シュトレンはドイツの伝統的なクリスマス用のパン菓子です。 お酒に漬け込んだドライフルーツやナッツをたくさん焼きこみ、 表面にたっぷりと粉砂糖をまぶした日持ちのするずっしりとした焼き菓子です。 キリスト教の文化圏ではクリスマスにはその年の収穫に感謝し無事を祝う意味もあり…

続きを読むread more

信州の焼き菓子2~ クリスマス用ケーキ

プチホテルシャンツェ ぱんこうぼ では地粉と地卵を使ったケーキや焼き菓子を販売しています。 クリスマス向きのケーキもあります。 パンの販売とあわせてご利用下さい。   どこにでもあるスポンジケーキとガドーショコラ。手作りする方も多いでしょう。 特別なのは小谷村の恵みを利用している事です。 どちらも粉は村の無農薬小麦粉、…

続きを読むread more

プチホテルシャンツェ ぱんこうぼ  信州の焼き菓子・ケーキのご案内

地粉と地卵を使った手作り焼き菓子、ケーキを販売しています 小麦粉は小谷村産の無農薬小麦 卵は小谷村産の平飼い有精卵です 美味しくて安心な素材と手作りの味をお楽しみ下さい    スポンジケーキ  地粉 卵 粗製糖 サラダ油    マドレーヌ     地粉 バター 卵 粗製糖     パウンドケーキ  マドレーヌの生地にオー…

続きを読むread more

信州のジャム販売中です

 夏の果物のジャムが仕上がりました。砂糖だけで煮詰めたジャムです。 信州産の旬の果物をそれぞれの農家から直接仕入れています (果物や生産者の様子 こちら) 今年の夏はお天気が悪く雨が多い為、夏の日ざしをたっぷり浴びて育つ果物には大分厳しい季節だったようです。 育ててる方達の苦労や気がかりも大変な事でしょうが、おかげさまで無事、色々…

続きを読むread more

天然酵母パンのお供たち NO8 オーガニックコーヒー

シャンツェの朝食は自家製酵母のパンとオーガニックコーヒーで始まります。 先日、お客様よりポストカードが届いてビックリ! シャンツェの朝食風景のお便りでした。 栂池高原の空気の中、朝の時間をゆっくりと楽しむ方も多く嬉しい限りです。 地粉で焼いたパンや、産みたての卵のオムレツなど、地元の味と共にファンが多いのがコーヒーです。 栂池の…

続きを読むread more

バレンタインデー 魅惑のチョコレート

シャンツェの”ぱんこうぼ”ではパンもケーキも地元の粉や卵、果物を使い、 なるべくシンプルな材料で素材の味が生きるようにしています。 チョコレート となると地元の恵み ー と言うわけにはいきません。 でも楽しみのひとつとして時々登場させています。 今日はバレンタインデー  甘い誘惑、ちょっと贅沢。 お客様のデザート用、…

続きを読むread more

信州 地粉の焼き菓子

パンと一緒に焼き菓子を売っています。 どれも信州の地粉と産みたての地鶏の卵(小谷村の有精卵)で作ったものです。 マドレーヌ     地粉 自然卵 バター きび砂糖 の4つの素材のみで作っています。 パウンドケーキ  オーガニックレーズン&くるみ 自家製のオレンジピールや煮りんご等がはいっています。 ガドーショコラ   クーベ…

続きを読むread more

パンの定期便

通信販売をしている食事パンのセットは食パン1本とその他のパンをおまかせで4種類でお送りしています。 基本的に生地だけのシンプルなパンの組み合わせです。(詳しくはこちら) 地元の素材と、身近な物から起こした酵母菌で、暮らしに根づいたパンを作り続けています。 日常のパンとして、買ってくださった方の生活の中にも根づいてくれるのが…

続きを読むread more

紅玉りんごジャムが出来ました

前回のブログで紹介しました いわい園さんの紅玉でジャムを作りました。 約100㎏のりんごをジャムやコンポートにするのですから大変! ですが 実はシャンツェには秘密兵器があるのです。 りんごジャム作り三種の神器                   皮むき器   分割器  フードプロセッサー です。 シャンツェでは果物と砂…

続きを読むread more

生産者を訪ねる~地鶏の有精卵

長年にわたりシャンツェのお料理の中で絶大な人気を誇る野豚。 放牧で豚を育てる生産者のご苦労があってのことです。 お料理だけでなく、最近は野豚達の姿、暮らしぶりも人気です。 野豚ファンの皆さん 味わうだけでなくこちら、野豚の様子、必見です。 さて、生産者の松井さんは鶏もたくさん飼っていて産みたての卵を毎週欠かさず届けてくれます…

続きを読むread more

信州の果物 手作りジャムのご案内

農家産直 信州産の完熟の果物。そのままでも美味しい果物を砂糖だけで煮詰めました あ ん ず   甘酸っぱい味は、お菓子作りや ケーキのツヤ出しにも人気です(生産者 更埴の久保さん)   ブルーベリー 木崎湖畔の無農薬、大粒のブルーベリーがぎっしり詰まっています(生産者 大町の平林さん)   ラズベリー   栂池高原産 庭で…

続きを読むread more

ぱんこうぼのパンリスト~うみたて卵のマドレーヌ ・ パウンドケーキ

 パンの番外編、地粉の焼き菓子です。 ぱんこうぼで販売しているパンは、食事用のシンプルなパンが中心なので、 ちょっとした間食や子供のおやつになるような物をと作ったのが思いがけず人気になりました。 パンと同様、最小限の材料で作ります。 マドレーヌ      長野県産地粉 自然有精卵 バター きび砂糖   4つの素材のみ パウ…

続きを読むread more

ぱんこうぼのパンリスト~小谷村のたまごパン

パンは大きく分けてリーンなパンとリッチなパンがあります。 リーンとは、簡素な、脂肪のないと言う意味です。 小麦粉の味、焼けた香り、発酵の旨みを十分に引き出し味わう為、 シンプルな生地で焼かれ、主食としてのパンになります。 料理の味を引き立て、反対に料理によってパンの味わいも引き立てられます。 噛むほどに味の出る飽きの来ない食事…

続きを読むread more

ぱんこうぼのパンリスト ~ くだもの酵母 ブルーベリー

果物の表皮に付着している酵母菌を利用したものは、果実種(かじつだね)と呼ばれています。 ぱんこうぼでは全て 信州地元産の生の果物を利用しているので、その果物の旬、季節限定です。 いちご、あんず、ブルーベリー、ラズベリー、りんご、天然山ぶどう、etc・・・それぞれの香りや色が生きた個性的なパンが出来ます。 新しい出来立ての果実種…

続きを読むread more

パンとカフェのご案内 その1

シャンツェぱんこうぼでは、パンを売っている時は、外に看板を出しています。 カフェの利用も出来ます。 ホテルのフロントにパンやジャムを並べて売っています。 中のダイニングは吹き抜けになっていて、夏は涼しい! ここでコーヒーや、自家製のジュース、簡単なパンセット、焼き菓子など召し上がれます。 ホテルでお出ししている手作り…

続きを読むread more

天然酵母パンのお供たち NO6 信州果実のジャム

夏の果物のジャムが出揃いました。 ラズベリー、あんず、ブルーベリー  今年の新物です。 季節ごとに作ったジャムを瓶に詰め、煮沸しておけば1年以上保存できますが、 やはり新しいほうが、色も香りも鮮やかです。 シャンツェで販売しているジャムは6種類、これから秋にかけて、ネクタリン、プルーン、りんごと続きます。 まだ、昨年作ったもの…

続きを読むread more

パンの通信販売について

通新販売のパンのセットに食パン入りが出来ました。 おまかせのセットに食パンを入れることもありましたが、他のパンより発酵に時間が掛かるため 夕方、宅急便を出すまでに、焼き上げ、冷まして、半分または3分の1にカットして・・・というのがぎりぎりでした。 でも食事パンとしての食パンの地位には不動のものがあります。 私が目指しているの…

続きを読むread more

ぱんこうぼのパンリスト~食パン

日本人の食卓で食事パンといえばやはり根強い人気があるのが食パンです。 以前は、酵母の自然発酵だけで食パンを作るのに試行錯誤しましたが、 酒種を使って、だいぶ安定して食パンを焼けるようになりました。 食パンのやわらかさと高さを出すため、一度発酵した生地にもう一度粉を加えてこねなおして 2段仕込みで焼き上げます。 季節により、…

続きを読むread more

ぱんこうぼのパンリスト~おこめルヴァン

ここのところ、小麦粉の値段が上がり米粉のパンが注目されていますが、 シャンツェぱんこうぼには、酵母そのものをお米で作ったパン種があります。 蒸した米と玄米麹で酵母を起こし、米の粉で種継ぎをしたものです。 生まれも育ちもお米、お米を熟成させたルヴァン種(自然発酵種)です。 酵母の元になっているのは、お米は、地元白馬村、かくひら…

続きを読むread more

ぱんこうぼのパンリスト~シャンツェ長熟ルヴァン

ここ小谷村の面積の内、約90%は森林です。 秋になると野生の山ぶどうが実ります。 この山ぶどうには大量の酵母菌が付着しています。 ビンに山ぶどうと水を入れて放置しておくとブクブクと発酵してきます。 毎年秋には山ぶどうの実から酵母を起こしていますがそのままパン作りに使えるのは2-3ヶ月。 でも1度発酵させた山ぶどうの液種を粉で培…

続きを読むread more

ぱんこうぼのパンリスト~栂池の雪だま

窓の外に広がる栂池高原の雪景色。冬本番、冷え込む日が続いています。 そんな中、酒種の酵母が非常に良い状態を保っています。 日本酒は寒仕込みと言うように、酵母の寒仕込みだってありです。 地元の農家、かくひらさんの有機のお米と麹で仕込んだ酵母。 低温の澄んだ冬の空気の中で静かに寝かされ育まれ、今、一番良い状態になりました。 安定し…

続きを読むread more

ぱんこうぼのパンリスト~まんてんパン

前回のげんてんパンの全粒粉版です。 このパンは、長野県産強力粉、夢漫天(ゆめまんてん)で作ります。 ゆめまんてん、なんてステキな名前のこの小麦粉は石臼挽きの粉なので風味満点です。 ふすまも入って、栄養も満点。ザックリとしたコクのあるパンが作れます。 長野県の地粉はほとんどが中力粉で、強力粉はありませんでした。 中力粉でもず…

続きを読むread more

ぱんこうぼのパンリスト~げんてんパン

知る人ぞ知るブログ代打人、影の声がセンター試験を終え一時復活です。 実に3ヶ月ぶりの更新となりました。 ブログは更新されていませんが、パンの種類はかなり増えています。 というわけで ぱんこうぼのパンを少しずつ紹介していきます。 トップバッターは“げんてんパン” 減点ではありません。パンの原点に立ち返ってパン作りに取り組ん…

続きを読むread more

季節の香りを楽しむ NO6 プルーン

夏の終わりに仕込んだプルーンのタネが発酵しています。 ジャムを作った時に捨てないでタネだけを水に漬けて発酵させているのです。 廃物利用ですが、立派なパンが焼けます。 りんごの皮や芯も同じように発酵させて利用できます。 パンにしなくても酵母作りの実験に気軽に取り組めるのでおススメです。 果物を食べたら皮やタネで発酵のプロセスを…

続きを読むread more

季節の香りを楽しむ NO4 ネクタリン

杏より大きくて、桃より小さい、信州の黄桃ネクタリンは夏の陽ざしをたっぷり浴びて育った果物です。 赤みを帯びた皮の中に明るいみずみずしい橙色の果肉。 そのままでも甘みの濃いネクタリンをジャムにするととろりと甘いデザートになります。 桃の缶詰やコンポートを砕いたような美味しさです。 シャンツェのジャムはどれも果物の2割程度しか…

続きを読むread more

季節の香りを楽しむNO3 ブルーベリー

8月の初めに仕込んだブルーベリーが発酵を始めました。 もうすぐブルーベリー酵母のパンが焼けそうです。 今は、同時に作ったブルーベリーのジャムで夏の果実を楽しめます。 酒種で作ったパン生地にジャムをはさんで焼き上げるジャムサンドは、天然酵母の酸味と硬さが苦手な人にも好評です。 シャンツェでつかうブルーベリーは大町市木崎…

続きを読むread more

熟成の味を楽しむ

生の果物などに水を加えて発酵させた液体の酵母種に小麦粉を加え培養したものは、 元種やルバン種と呼ばれ、粉と水を加えて種継ぎしていくことで半永久的に使えます。 新鮮な果実種は発酵力が強く、もとの果物の風味が生きていますがそのままでは長く保存できません。 元種のほうは、熟成させたもので味に深みがあり、使い込むほどに風味が増します。 …

続きを読むread more