アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「信州 白馬・栂池周辺観光情報」のブログ記事

みんなの「信州 白馬・栂池周辺観光情報」ブログ

タイトル 日 時
白馬岩岳観光情報 HAKUBA MOUNTAIN HARBOR OPEN !
白馬岩岳観光情報 HAKUBA MOUNTAIN HARBOR  OPEN ! ベビーカーを置いてパンを買う・・・なんて街の中では当たり前の光景、 でもここは標高1200メートル以上ある山の上です。 そして店から出るとこの開放感ー 岩岳に絶景テラス&カフェ・白馬マウンテンハーバーがオープン。 出店しているのは都会で人気のベーカリー、NY発のTHE CITY BERKARYです。 ゴンドラ乗車約8分で山頂に到着、普段着でも気軽に来ることが出来ます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/12 23:51
白馬乗鞍岳紅葉情報 Enjoy Autumn color
白馬乗鞍岳紅葉情報 Enjoy Autumn color 現在、栂池自然園、天狗原 白馬乗鞍岳で紅葉が見ごろを迎えています。 栂池自然園入口横から登山道で約1時間弱の登りで天狗原に着きます。 ベンチや木道が新しくなり歩きやすくなりました。湿原には踏みこまない様ご注意ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/10/02 20:28
八方尾根から唐松岳登山情報 Enjoy autumn mountain
八方尾根から唐松岳登山情報 Enjoy autumn mountain 夏の賑わいがひと段落、静かな季節へと向かう秋の山をお楽しみください。 プチホテルシャンツェでは八方尾根アルペンラインの割引券をご用意しています。 唐松岳登山にもご利用いただけます。栂池自然園トレッキングや白馬大池登山とあわせてご利用ください。唐松岳山頂への最後の登り、中腹から唐松岳山荘を振り返る。山荘から約20分で山頂へ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/09/04 11:59
栂池自然園トレッキング  Trekking of Tsugaike Nature Park
栂池自然園トレッキング  Trekking of Tsugaike Nature Park ゴンドラとロープウエイを乗り継いで栂池自然園へ。 6月から10月末まで開園、1周 約5.5キロ 3時間半のトレッキングコースがあります。 6月19日現在、入口付近の湿原では水芭蕉が見ごろを迎え、園内は残雪がありますが1周できます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/19 23:43
木曽漆器 Japanese traditional craft lacqerware URUSHI
木曽漆器 Japanese traditional craft lacqerware  URUSHI 漆(うるし)工芸の町、木曽平沢で今日から3日間、漆器祭りが行われています。 木曽路はすべて山の中・・・ にある木曽平沢地区は木曽漆器の生産地として 400年以上の歴史があり、今なお職人が漆塗りの伝統を守り、100棟以上の土蔵が残っています。 お隣の奈良井宿とともに国の重要伝統的建造物群です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/06/01 21:30
雨飾山麓、鎌池周辺情報  1 hour drive to visit forest and pond
雨飾山麓、鎌池周辺情報  1 hour drive to visit forest and pond 栂池高原から車で1時間弱、雨飾山麓周辺には樹齢200年を越えるブナの森があります。 森の中にある鎌池は1周約2キロメートル、池の周りをぐるりと回ることが出来ます。 今日5月22日時点で鎌池の駐車場まで車で行くことができました。 鎌池より少し先は道路にまだ雪が残っており通行止めです。鎌池にあるぶな林亭は6月中旬から営業予定、公衆トイレもまだ利用できません。 駐車場から林を抜けるとすぐに池のほとりに出ます。 池の周りは残雪があり、足元に注意が必要ですが1周することは可能です。 訪れる人の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/22 23:24
新緑と山菜、十割蕎麦をお楽しみください。 
新緑と山菜、十割蕎麦をお楽しみください。  スキーシーズン終了、これからは新緑と山菜が楽しめる時期です。 春の大地のエネルギーを心身で感じてください。 山菜料理はその時々日替わりです。日本海の海産物、地鶏や地豚とのコラボもお楽しみに。 人気の十割そばも必ず付きます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/05/07 18:34
自然の恵み 山菜パラダイス
自然の恵み 山菜パラダイス 今年も始まりました。山菜の季節。 宿泊のお客様に1年中地元の山菜を召し上がっていただけるように保存しています。 毎年恒例の大仕事ですが、新鮮な旬の味を楽しむのは4月下旬から1ヶ月ぐらいがベストです。 様々な種類の山菜が次々と現れます。 ふきのとう、かんぞう、こごみ、タラの芽、こしあぶら、 わらび、ウド、もみじがさ、イラクサ、はりぎり、うとぶき・・・ 雪深い小谷村は山菜の宝庫です。姿かたち、色、香り、食感、それぞれ皆個性豊かです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/28 21:59
千国街道 塩の道のご案内 〜 千国越えコース
千国街道 塩の道のご案内 〜 千国越えコース 日本海(新潟県 糸魚川)から松本城下まで約120キロを結んだ古い街道は”塩の道”とも呼ばれています。 海側から塩や海産物 信州側からは麻やタバコ、大豆などが運ばれた生活、経済の道です。 小谷村には塩の道をたどる8つのコースがあり、自然豊な山道や昔の風情の残る集落や石仏、 古い建造物をたどりながら歴史や文化に触れる事ができます。 毎年5月連休には 塩の道祭り が行われ 「千国超えコース」 を大勢の人(例年3,000人以上)が歩きます。 (下は小谷村のパンフレットの写真、今年は桜の開花が早... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/13 22:10
ちょっと山遊び その2  A Little Adventurous 2
ちょっと山遊び その2  A Little Adventurous 2 季節はずれの4月の雪、2日ぶりに降りやみ快晴。 栂池高原スキー場では5月6日まで上部のゲレンデオープン、ロープウエイも運行されています。 残り少ない雪の季節を是非お楽しみください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/10 22:02
4月の新雪 
4月の新雪  栂池では4月になってから雪が降ることは時々あります。 入学式に雪が積もった・・・という思い出も地元では珍しくありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/08 22:22
ちょっと山遊び  A Little Adventurous
ちょっと山遊び  A Little Adventurous ロープウエイ利用で栂池自然園から小蓮華山の中腹へ。 順不同ですが山の景色をお楽しみください。 ロープウエイは5月6日まで運行。リフト運行は上部のみですが 昨日(4月3日)の時点でまだ山麓まで滑って降りれる状況です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/04 21:24
里は春、山はまだ冬。 栂池高原スキー場営業案内  Mountain is still winter
里は春、山はまだ冬。 栂池高原スキー場営業案内  Mountain is still winter 栂池高原スキー場はゴールデンウイークまで営業しています。 4月1日(日)でゲレンデ下部のリフトは止まり、4月2日から5月6日まではゴンドラとロープウエイ、 栂の森ゲレンデとハンの木第4ゲレンデの運行となります。 3月末現在、まだ充分な雪、そしてこの雄大な白馬連峰の景色、のどかな春スキーの季節です。 2月にパウダースキーを楽しんだ香港からのお客様、春スキーに再訪しロープウエイで栂池自然園へGO! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/30 16:41
2歳児、初めてのスノーボード  First snowborading at the age of 2
2歳児、初めてのスノーボード  First snowborading at the age of 2 プチホテルシャンツェの長年のスタッフ ”クマちゃん” こと熊崎君、 20歳で初めて栂池に来て以来、スノボの世界にはまり、毎年通い続けて来ています。 20年の歳月を経て、宿の手伝いからボードスクールのアシスタント、そしてインストラクターへと成長しました。 その間、結婚もして妻子持ちの立派な親グマにもなりました。 子グマちゃんは2歳にしてこの堂々たる立ち姿! スノーボードの動画もありますのでご覧ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/22 21:03
冬に戻りました
冬に戻りました 暖かい日が続きましたがまた冷えこみ雪が降っています。ノルディックコースもピステンで整備中 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/21 22:30
山スキー日和  The Day !
山スキー日和  The Day ! お天気に誘われて、ゴンドラとロープウエイを乗り継いで栂池自然園へ    Let's go to the mountain ski world ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/12 17:09
春スキー割引 ロープウエイも運行中Spring ski season Ropeway started
春スキー割引 ロープウエイも運行中Spring ski season Ropeway started 栂池高原スキー場は5月ゴールデンウイークまでスキーシーズン。 Spring ski season until early May in Tsugaike. Enjoy ski &snowboard, snow shoing and animal tracking ! プチホテルシャンツェでは3月11日より春スキー割引きのリフト券を販売します。 宿泊者限定の割引料金 1日券2500円と格安、しばらくの間は全面滑走可能です。 まだシャンツェの裏も雪がたくさん、ノルディックスキー、スノーシュ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/09 16:52
栂池ノルディック大会 Tsugaike Nordic competitions
栂池ノルディック大会 Tsugaike Nordic competitions 栂池ノルディック大会が開催されています。(今日と明日 3月3日、4日) Tsugaike Nordic competitions are being held behind our hotel. プチホテルシャンツェの裏に本物のスキージャンプ台、シャンツェも登場しました。 ジャンプ台の整備風景です。上部から見るとこんなに急斜面、そしてこの絶景です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/03 22:36
スキーシーズン 最盛期 See you next ski season !
スキーシーズン 最盛期    See you next ski season ! 2月中は雪の量も質も安定する時期で栂池高原もスキーのトップシーズンを迎えています。 海外からのお客様にも白馬山麓の「パウダー」は評判で大勢のお客様が楽しまれています。香港から昨年もお越しになったなったグループのお客様。慣れたもので成田から栂池までレンタカーでまっしぐら 1週間の滞在中にリクエストで朝食に1回、和食をお出ししました。 (日本のお客様は毎朝天然酵母のパンで洋食です) 今年初めてお越しになったアメリカからのお客様は何と平昌オリンピックを数日観戦してから日本に到着、 次の日には... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/20 21:22
2018年 栂池高原スキー場情報・ご案内
2018年 栂池高原スキー場情報・ご案内 2018年 冬季 栂池高原ゲレンデ情報・ご案内 今年も情報発信しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/15 22:56
生産者の紹介 梅の果汁 「限界集落一番」
生産者の紹介 梅の果汁 「限界集落一番」 夏の間、大活躍だったさわやかな風味の梅ジュース、冬の間も思いがけず人気で追加で仕入れに行きました。 一度見たら忘れられない、「限界集落」という名前とご夫婦二人がモデルのロゴマーク。 長野市中条(旧中条村)で「限界集落一番」というブランドで地産地消の商品を開発・販売をしている 常盤さんご夫妻です。 このマークを見かけたら是非商品を購入して応援してください。 奥様がちょっと体調をくずして、今はご主人一人で商品を作っているそうです。 保存してある梅でつくった、ちょうど出来たばかりのジュースを... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/02/01 22:57
真冬の楽しみ その2 雪山登山
真冬の楽しみ その2 雪山登山 冬になると現れる栂池の名所(?!) シャンツェ富士。 シャンツェの駐車場にそびえる雪の山、 ソリをしたりかまくらを作ったりジャンプの練習をしたり、大人も子供も楽しめる冬の遊び場です。駐車場を除雪する時に積み上げて作った雪の山で、もとはただの平地です。 雪解けと共になくなる幻の山です。 製作風景をご覧下さい。駐車場の端から順番に、除雪機で中央めがけて雪を飛ばして吹きつけながら積み上げていきます。 雪が降るたびこの除雪作業を繰り返し、何日もかけ少しずつ標高が高くなっていきます。 今のところ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/28 20:47
真冬の楽しみ その1 スノーシュー散策
真冬の楽しみ その1 スノーシュー散策 当館の裏は前山(まえやま)スキー場でノルディックコースとスキーのジャンプ台(=シャンツェ)があります。 建物の形もジャンプ台のような斜めの形です。それで プチホテルシャンツェ というわけなのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/22 21:26
真冬のご馳走 雪中甘藍(せっちゅうかんらん)
真冬のご馳走 雪中甘藍(せっちゅうかんらん) 豪雪地小谷村ならではの食材のひとつ 雪中甘藍(せっちゅうかんらん)をご紹介します。 甘藍とはキャベツの和名です。 通常は冬前に収穫するキャベツを畑に残したままにします。 そして雪が積もった後に、深い雪の下から掘り出して収穫します。 収穫したものを雪の中で保存するのではなく、土の中に根を張った生きたままで熟成させているのです。 温度0℃、湿度100%の環境の中でキャベツは凍ることなく甘みを増し、ピリピリした辛味やえぐみが抜けます。 キャベツは寒さで硬くなっている訳ではなく、みずみずしく... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/21 16:21
本日のゲレンデ
本日のゲレンデ 今日は快晴。昨日降った雪のおかげでゲレンデコンディションも上々 栂の森ゲレンデからは北アルプスの大パノラマ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/15 16:29
本日の夕景
本日の夕景 冷えています。シャンツェの玄関から望む北アルプス。 夕方の冷たい澄んだ空気に映えるシルエット。 この時期、これから1月下旬頃まで、ゲレンデは雪質が締まり比較的人も少なくおすすめの季節です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/12 18:14
Thank you for staying with us!
Thank you for  staying with us! We are really glad you enjyoed our foods and Tsugaike resort. See you next year ! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/07 11:23
明けましておめでとうございます
明けましておめでとうございます 雪のお正月です。 元旦の朝は1年で一度だけ、朝食に天然酵母のパンが出ない日です。 今朝の朝食はおせち料理、シャモのお雑煮、筑前煮。 地元産の餅米、卵、肉、豆、野菜… いつもお世話になっている生産者の方々の食材で新しい年を迎えました。 今年もどうぞよろしくお願いします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/01 14:53
晴れました
晴れました 今朝の最低気温 マイナス14℃ この冬一番の冷え込みです。そして久しぶりの青空。シャンツェもゲレンデもご家族連れが増えてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/29 14:39
大雪です
大雪です すっかり埋もれました。 本日小谷村は60センチの積雪、 ゲレンデは連日ディープパウダーが楽しめます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/27 17:05
吹雪です
吹雪です 吹雪いています。 まだまだ積もりそうです。 年末年始のお客様には恵みの雪です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/26 21:31
スキーシーズンはじまりました
スキーシーズンはじまりました 今年は雪の訪れが早く、初滑りを楽しむお客様で賑わっています。 シャンツェでは今年もお得なリフト券をご用意しています。 ゴールデンウィークまで滑れます! 栂池高原スキー場へ是非お越しください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/12/24 13:37
栂池自然園トレッキングプランのご案内
栂池自然園トレッキングプランのご案内 プチホテルシャンツェでは栂池自然園トレッキングプランが人気です。 パノラマウエイ料金(ゴンドラ+ロープウエイ通常3300円)+自然園入園料300円 の割引チケットを3220円で販売しています。 チケット購入者におむすびとお茶を無料でご用意、おむすびを持ってトレッキングにお出かけください!   ゴンドラ約20分、ロープウェイ約5分を乗り継いで標高2000メートルの高層湿原地帯へ。 高山植物の宝庫で北アルプスの大景観が広がります。 木道と山道を合わせた一周5,5キロメートル、約... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/05 17:38
生産者のご紹介〜白馬の地ビール
生産者のご紹介〜白馬の地ビール 信州の食材や地元生産者を紹介するこのコーナーに外国の方が登場? ・・・決して間違いではありません。 白馬の水に惚れこみ、白馬村に住み、クラフトビールを造っているコウバーン・ダニエルさん、 正真正銘、信州の生産者の一人です。 造った人が届けてくれるビール、シャンツェの地産地消も国際的になりました。 母国イギリス、ケンブリッジ大学で発酵学、微生物学を学び、地ビールづくりにかかわった後、来日。 昨年末、白馬村にクラフトビール醸造所をオープンさせました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/08 21:48
栂池自然園 開園 ! トレッキングプランご利用下さい
栂池自然園 開園 ! トレッキングプランご利用下さい 6月1日 栂池自然園開園しました。 ・・・と、もうすでに水芭蕉が咲いており間もなく見頃です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/10 23:23
山菜パラダイス
山菜パラダイス 今年もやってきました、山菜の季節。 例年より極端に雪の量が少なかった今年は雪解けも早く 山菜もいつもよりだいぶ早く収穫できるようになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/29 16:24
生産者の紹介  アラヤシキの住人たち 〜 本と映画のご案内
生産者の紹介  アラヤシキの住人たち 〜 本と映画のご案内 小谷村の中でも人里離れた山の中、車の通れない山道をしばらく歩いていくと集落があります。 まるでおとぎ話のような世界ですが、そこでは今も自給自足に近い暮らしを続けている人たちがいます。 シャンツェで公私ともにお世話になっている共働学舎の方達、 その暮らしの原点である真木集落のお話が写真絵本&映画になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/29 22:28
スキー・登山・栂池自然園・塩の道散策・森林セラピー の宿にご利用ください
スキー・登山・栂池自然園・塩の道散策・森林セラピー の宿にご利用ください プチホテルシャンツェは栂池高原の入り口に建つ小さなホテル、スキージャンプ台の形(シャンツェ)です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/01/10 13:44
白馬 栂池 スキー場情報&スノーシューツアー・ヘリコプタースキーツアーご案内
白馬 栂池 スキー場情報&スノーシューツアー・ヘリコプタースキーツアーご案内 2014年 スキーシーズン 最新ゲレンデ情報・ヘリスキー・ガイドツアー案内 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/13 11:29
山に魅かれて
山に魅かれて 4月中旬 現在の栂池高原、シャンツェの玄関からはアルプス連峰、白馬乗鞍岳から鹿島槍ヶ岳まで一望です。 今年は残雪が多くスキーや栂池自然園の大雪原散策もゴールデンウイークまで楽しめます。 まもなく新緑、そして登山の季節です。シャンツェから仰ぎ見るアルプスの山々も近づくほどに迫力満点です。 鹿島槍ヶ岳、五竜岳、八方尾根から唐松岳、白馬三山、小蓮華山、白馬乗鞍岳へ! ぜひお出かけ下さい。 シャンツェでは長野県の自然保護レンジャーとして北アルプスの環境保全活動をしていま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/15 15:15
栂池自然園 開園
栂池自然園 開園 水の入った田んぼに残雪の山が映るこの時期ならではの美しい光景が広がる栂池高原。 本日5/20よりゴンドラとロープウエイの運行開始、栂池自然園まで登ればそこは別世界、 大雪原の中、雪解けの合間に水芭蕉の花が咲き始めています。   ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/20 21:34
栂池高原スキー場のご案内
栂池高原スキー場のご案内 本日1月8日正午 プチホテルシャンツェ(右隅)前からの景色。 こんな快晴の日には白馬連峰を背景に 栂池高原スキー場の誇る広大な緩斜面 ”鐘の鳴る丘ゲレンデ”から 上級者向けの細長い急斜面 ”馬の背コースまで良く見えます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/08 15:34
生産者の紹介〜日本海の幸 紅ずわいがに ― 能生 かにや横丁 ―
生産者の紹介〜日本海の幸 紅ずわいがに ― 能生 かにや横丁 ―  小谷村は海無し県の長野県にありますが新潟と県境の村で、日本海までわずか40キロメートルです。 ですから山深い小谷村でも新鮮な海産物も手に入りやすいのです。 昔は”塩の道”を通って信州へ塩や海産物が運ばれました。 シャンツェの横から塩の道をたどって行けば山道・峠道経由の古い街道が今なお海まで続いています。 そんな ”古道塩の道” をゆっくり歩く事をお勧めしている私ですが じつは国道を車で行けば海まで1時間たらずの距離、夏は海水浴へ行くお客様もいるぐらいです。 今回は今が旬!の味覚、日... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/22 17:43
秘境小谷村 フォトツアー
今年の秋、小谷村の隠れた名所をまわるフォトツアーが行われました。 栂池を拠点に1泊2日(日帰り参加も可)で小谷村と近隣の市町村をまわります。 ガイドブックになかなか出ていない秘境、絶景もあります。 紅葉の状況、天候、時間などを考慮しガイドさんにおまかせのお楽しみツアーです。 今回は村の企画でしたが個別にガイド付きツアーの企画もできます。秘境フォトツアーご案内ページ 紅葉だけでなく雪景色、新緑、盛夏など、季節ごとにお勧めのポイントをご案内いたします。 一般の観光とは一味違う旅の楽しみ・... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/19 22:03
塩の道 葛葉峠(くずはとうげ)〜天神道(てんじんどう)越え
塩の道 葛葉峠(くずはとうげ)〜天神道(てんじんどう)越え 前日、大網峠越え の続きの道 雨飾山を望む大網の集落からスタート 山道を抜け、姫川を渡り葛葉峠へ向かう 葛葉峠の途中にある栃の巨木「ボッカトチノキ」荷を運んだ歩荷(ボッカ)が休んだ木陰から左側に明星山が見える 国道を通る新しい国界橋の脇から蒲原沢沿いの古道へ抜けていく。時を遡ったように石仏に出会う(猫鼻石仏群) 険しい姫川渓谷の中腹を巻くように通る天神道も昔のままの道。遠くに明星山を望む。 三峰様は農業神、火災・盗難よけの神で カヤで作られた素朴な社を祀る。山城があっ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/11 22:01
塩の道 大網峠(おあみとうげ)越え
塩の道 大網峠(おあみとうげ)越え 11月6日 おたり塩の道の会 大網峠越えツアー  街道一の難所、越後と信州を結ぶコース(歩行8km 約5時間) 新潟県側 越後の山口関所跡、塩の道資料館からスタート。日本海を望みながら塩の運ばれた道をたどります。 日本海を後に頚城連山、焼山、雨飾山を眺め白池を目指す 白池の水面に映る頚城駒ケ岳、鬼が面山、雨飾山 角間池とガニ池  峠の手前、三つの池は水面にそれぞれ違う色をたたえる 「牛方と山姥」の民話も生まれた場所 長い年月、たくさんの人や牛の往来と浸食によってできたU字型の道「ウ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/10 15:26
ご案内 ●NHK 栂池自然園の放送 ●小谷村中学校講演 
ご案内 ●NHK 栂池自然園の放送 ●小谷村中学校講演  ● NHK国際放送番組 Japan Biz Cast 栂池自然園取材の様子  この夏、ブームになった「山ガール」 昨年ごろから若い女性を中心にスパッツにスカート、カラフルなウェアやリュックなど 登山におしゃれな要素を取り入れたスタイルが人気です。 そんな「山ガール」の実態を現地で取材する為にNHKのスタッフの方々がお越しになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/07 23:14
小谷村のイイトコロ 
小谷村のイイトコロ  いつになく素晴らしいパンたちの写真。  自分で撮ったのではありません。プロの仕事です。 小谷村のあれこれを紹介しているホームページ 「おたり村のイイトコロ」 に取り上げていただきました。  いつもパンの写真をうまく撮りたいと思いつつ、 パンを焼いている時はなかなか落ち着いて写真を撮っている余裕がありません。 たまに自分で撮るとなかなか思うように映っていなくてがっかり・・ 普段のパン作りの様子を伝えるのは結構難しい事でした。 でも今回、私はいつも通りにパンを焼くだけでいい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/26 00:19
塩の道 秋の峠越えツアーのご案内
塩の道 秋の峠越えツアーのご案内 小谷塩の道の会では秋の盛りの峠を越えながら塩の道をたどるツアーを計画しています。 いくつもの峠を越え、巨木あり、吊り橋あり、神社あり・・・  峠からの大展望と往時の塩の道の風情を楽しみます。 それぞれ1日ごとの参加もできますので宿泊とあわせてご計画下さい。 各日程 1日の歩行距離7〜8キロ 約4〜5時間です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/22 21:28
ウォーク&フォトツアー 秘境 信州小谷村 のご案内
ウォーク&フォトツアー 秘境 信州小谷村 のご案内 小谷村では普段の観光では行くことのできない秘境・絶景を巡るフォトツアーを企画しています。 写真に興味がない方でも山里歩きが楽しめます。  詳しい案内 こちら 第2回 11月13日(土)14日(日)2日間のツアーはプチホテルシャンツェが指定宿です。是非ご利用下さい。 シャンツェに直接お申し込みいただき現地参加できます。 詳細ご案内しますのでお気軽にお問合せ下さい。 宿泊代+ツアー参加費1日につき4000円(1日だけの参加も可能)です。 戸土集落、大網集落、ブナの森、雨飾山麓、湯... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/10/16 13:10
白馬乗鞍岳 白馬大池 登山情報
栂池自然園入り口に立つと一番手前にそびえているのが白馬乗鞍岳。自然園の横に登山口があります。 約1時間ほど登っていくと天狗原に出ます。猛暑の影響かこちらの湿原も干上がっていました。(8月30日現在) 乗鞍岳の斜面 岩場を登っていきます。残雪、雪渓も大分溶けて少なくなりました。 雪渓を越えれば間もなく頂上ケルン 天狗原より約1時間半。 霧の中に白馬大池が見えてきます。 幕開けのように霧が引き、姿を現す白馬大池。   ”やったー”と小蓮華岳の斜面にハートのお出迎えが・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/31 23:29
ブルーベリー酵母 ・ ブルーベリー園摘み取り 
真夏の果実 ブルーベリー 白馬村にはブルーベリーの摘み取りができる直売所があります。 1haの敷地に7品種 約2300本の木があり、品種によって収穫の時期が違うため 7月〜8月中は摘み取りができます。 ブルーベリーはあまり虫がつかないようで無農薬で育てる所が多いです。 こちらのしろうま農場 白馬ブルーベリー園も無農薬栽培。 摘み取りながら食べても安心、そのまま水につけてパン用の酵母を作るのにも向いています。 瓶にブルーベリーと水を入れ放置しておくと、この暑さの中では、2〜3日で発... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/08/19 23:44
プチホテルシャンツェ施設と周辺のご案内
プチホテルシャンツェのご案内 栂池高原スキー場で営業を始め、この冬30周年を迎えます。大勢の方に利用していただき感謝致します。 豪雪の地で長い年月を経て、外観は古くなりましたが、当時には珍しいバス、トイレ付の客室、スキーのジャンプ台の形に吹き抜けになったダイニングなど、丈夫でゆったりした造りです。何より北アルプスの景観が素晴らしい所です。 新緑と残雪、紅葉と初冠雪、白銀の世界 四季それぞれの美しさと楽しさがあります。 シャンツェ 表側 車道より栂池スキー場全景(春)    裏側 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/04 21:46
深山遊園北野の郷にて  たけのこ狩り・なめこ狩り・小谷探検ツアー
6月 小谷村はたけのこ狩りの季節 深山遊園北野の郷ではたけのこ狩りツアーがあり、収穫体験が出来ます。 根マガリダケは雪深い山にしかなく、雪解け後、強い生命力で地面の下から現れます。まさに大地の恵み! ちょっと1人では入っていけない奥山へ、地元の方が連れて行ってくれます。 それだけではありません。とれたての竹の子汁、山菜、ヤマメの塩焼きなどの振る舞いがあり、 帰りには自分で採った竹の子+おまけの竹の子のプレゼントつき、至れり尽くせりのサービスです。 10月にはなめこ狩り体験があります... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/22 23:02
鎌池 雨飾山麓 新緑情報
6月中旬の雨飾山の姿 湯峠からと雨飾高原キャンプ場から キャンプ場からすぐの雨飾山の登山口を入ると湿地帯があり高山植物や柳の巨木、滝などが出迎えてくれます。 本格的な登山が無理な方でも入り口付近で散策を楽しむ事が出来ます。 こちらは近くの鎌池。池の周りブナの原生林の中、2kmの遊歩道があり色々な角度から景色を楽しめます。   山の残雪と新緑の美しい季節です。プチホテルシャンツェより車で約40分です。(紅葉の様子はこちら) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/14 20:46
栂池自然園 水芭蕉祭り(6月19日〜27日)のご案内  6/7現在自然園の様子
恒例の栂池自然園水ばしょう祭りが今年も行われます。(6月19日〜27日) 残雪と新緑、水芭蕉をお楽しみ下さい。餅つきや抽選会もあります。 プチホテルシャンツェでは水ばしょう祭りの期間、栂池自然園トレッキングパックを500円割引にしています。 通常の宿泊パックよりさらにお得、オムスビも付いています。是非ご利用下さい。 現在の自然園の様子です。今の大雪原の景観も素晴らしいですが 水芭蕉祭りの頃には大分雪解けが進み、見頃になってくると思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/06/07 21:34
新緑と山菜の季節 たけのこ(根曲がり竹)狩りも楽しめます
プチホテルシャンツェ(上の写真 右端の白い建物)の前の田んぼに、北アルプスの山なみが映ります。 シャンツェ(下の写真 左下の白い建物)の裏にある前山へ登れば栂池高原の全望が広がります。 残雪の山と新緑 そして青葉、深緑へと彩られるこの時期は大地も萌える季節です。 可憐な野の花も素敵だけど、活力に満ちた山菜も魅力的。 様々な山菜が栽培される様にもなりましたが、小谷村では天然の山菜が豊富で、雪解け後次々に姿を現します。 少しづつ、山の恵みにあずかれば、みなぎる大地の力を身体にも取り込めそうで... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/27 22:15
小谷村イベント情報
新緑の季節がやってきました。里山歩きに良い頃です。野の花、山菜、山桜 残雪の山・・・ 小谷村ではこの土地の素晴らしさを体感していただく様々なイベントを企画しています。 毎年恒例の 雨飾り山登山 塩の道ツアー 栂池サイクルのほか たけのこ狩りツアー 巨木巡り 名所撮影ツアー 田舎体験 等々もりだくさん。 普通の観光とちょっと違う体験が出来ます。 5月から11月のイベント情報詳しくはこちらをご覧下さい。 それぞれのイベントにあわせた宿泊プランをご用意いたします。 参加予約、送迎... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/05/20 22:06
白馬・栂池高原おすすめ観光情報 〜 塩の道 早朝ウォーキングツアー
小谷村には古くから残る塩の道のコースが歩き易いように整備されています。 栂池高原から行ける千国越えコースは昔の面影残る史跡が多く、塩の道祭りでも大勢の人で賑わうコースです。 プチホテルシャンツェのすぐ横から散策コースとなっていて森林浴しながら歩ける人気のコース、 お泊りのお客様も朝に晩にと散歩にいかれますが 今年の春からガイド付きの早朝ツアーが毎朝行われる事になりました。(私も見習いで時々同行予定) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/26 22:17
春スキーの楽しみ C雪の森 雪の原 
例年より雪の残りの多い今年の春ですが、全国的な寒波で東京でもまさかの雪が降った4月16日 翌日は晴天 栂池高原はこの上ない新雪に恵まれました。 こんな時はゲレンデだけではもったいない。ゴンドラの終点からロープウエイの乗場へ・・・ 向かう途中でちょっと寄り道を・・・    誘われるように森の中へ 奥へ行くほどに静寂が広がり、樹の間の空気が澄んできます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/04/18 21:53
春スキーの楽しみ Bヘリコプタースキー&スノーボードツアー
栂池高原スキー場で行われているヘリコプタースキー&スノーボードツアーは 標高2200mの天狗原から標高800mの山麓まで約14kmのロングダウンヒルが楽しめます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/27 00:02
春スキーの楽しみ Aバックカントリースキー
栂池高原スキー場は5月5日まで営業しています。 3月13日〜5月5日まではロープウエイが運行されバックカントリースキーが楽しめます。 プチホテルシャンツェでは割引のリフト券付きの春スキー宿泊パックがあります。 ガイド付きツアーもいろいろあります。 詳しくはお問合せ下さい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/25 22:17
春スキーの楽しみ  @スノーシュー鎌池散策
ゲレンデスキーだけではない雪の楽しみは春が近づくとますます広がります。 信州栂池高原をベースにしてこの時期ならではの様々な楽しみ方をご紹介します。 (詳しくはプチホテルシャンツェにお問合せ下さい) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/03/23 10:28
初雪の大渚山 登山
急激に冷え込んだ昨日、小谷村の山沿いではあちこちで積雪がありました。 そして本日は快晴!またとない絶好のチャンス、山へ向かいました。 行き先はちょうど2週間前に登った大渚山。この前(10/21)は紅葉狩り、今日(11/4)は新雪登山。 念のためスノーシューをしょって出かけましたが、登山靴のまま最後まで快適な雪質でした。 様変わりした山道を歩いていくと途中から先導者の足跡がずっと続いています。 キツネやタヌキのものより大きい跡はたぶん熊さんでしょう。笛を鳴らしながらちょっとお邪魔させても... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/05 00:08
天狗原山・金山 登山
金山登山道の入り口からほんの15分ほど登った所にブナの巨木があります。 幹まわり6メートル以上、樹齢約300年、長野県で一番の大きさだといわれています。 初めからこんな出会いに迎えられ、さあ、頑張っていこうと気合が入ります。   林の中は枯葉の絨毯、残る葉もしっとりと晩秋の風情。葉を落としたダケカンバの白い幹が青空にまぶしい。 つい9日前に頂上に立った大渚山。この前(10月21日)は山全体が紅葉に燃えていたのにすっかり衣替え。 背景は北アルプス。雨飾山もこちらから見る... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/31 22:59
明星山 登山
切り立つ絶壁、立ちはだかる岩肌。 ロッククライマー達を魅了する山、明星山。  ドライブでいける高浪の池、ヒスイ峡からは力強い景観と共にこの岩を登るクライマー達を見物するのも人気です。 今日は岩登りの人はいませんでしたがハーケンの打ちつけられた岩肌を間近に、想像するだけでもスリル満点。 私達は普通の登山ルートで登るのに、なぜか腰が引けそうになりながら横を通って頂上を目指します。   登山路は川の流れをさかのぼったり、ちいさな滝を横切ったりしながら、約3時間、 尾根へ出れば急な登... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/29 17:03
雨飾山・大渚山 紅葉情報
3日前、鎌池の紅葉がすばらしかったので再び雨飾山麓へ。林道妙高小谷線からの展望。 アルプス連峰と大渚山(おおなぎやま)、右手には雨飾山(あまかざりやま)も近くに望める絶好のポイント アルプス遠景の中央、雪をかぶった頂が白馬三山 その麓の栂池高原にプチホテルシャンツェが位置しています。 今日はお客様と大渚山登山、とんがった先を目指します。 大渚山登山口、ここより約1時間で頂上へいける日帰りの登山コース。はじめはブナの林が続きます。 ブナ林を抜けると行く手に大渚山山頂がそびえたつ   ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/22 12:55
雨飾山・鎌池周辺 紅葉情報 (見頃となりました)
紅葉の見ごろとなった雨飾山、鎌池へと出かけてきました。 穏やかな秋の日、鎌池の水面は山や紅葉の木々を映す水鏡となりました。  金山、天狗原山を雄大に映し出す広い水面。 鎌池一周2qのコース、池の向こうに頂を見せる雨飾山(あまかざりやま)と 大渚山(おおなぎやま) 鎌池をはなれ別の角度から見ると山の表情も変わります。登山にもよい時期です。  ドライブの道のりも最高! プチホテルシャンツェより約40分で鎌池に到着です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/19 22:19
栂池自然園・白馬乗鞍岳・白馬大池  紅葉情報
今年は例年より紅葉の時期が少し早めです。  (9月25日現在の様子) 白馬乗鞍岳、白馬大池周辺は1週間ほど早く紅葉のピークを迎えています。(登山情報はこちら) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/25 22:28
鎌池 紅葉情報
(紅葉のピーク、秋の最新情報はこちらにあります) 日本百名山 雨飾山の麓にある鎌池 奥深い山の中にあり普段は静かな池ですが紅葉の季節には大勢のカメラマンが訪れます。 まだ色づき始めたばかり 平日でもあり静かなたたずまいの池もしっとりとして素敵です。 この鎌池周辺は小谷村探検バスツアーのコースにも入っていますし、森林セラピーの基地にもなっています。 冬になれば凍った池の雪上をスノーシューで歩く事も出来ます。 紅葉の季節に限らず、いつでも豊かな森の姿をみせてくれます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/23 21:50
白馬・栂池高原 秋の観光情報〜唐松岳
八方池トレッキングコースの続きです。八方池までは木道などで比較的歩きやすくなっていますが、この先は登山道となり登山用の装備が必要となります。雪渓、ダケカンバの林、お花畑など変化に富んだコースが続きます。 稜線へ出れば谷を挟んで白馬三山がますます間近に・・ 角度が変わったので白馬岳は後方に黒くたたずみ 反対に不帰の嶮(かえらずのけん)が前方に近づいてきます。 クサリ場とガレ場に注意してもう一息 唐松岳山荘の裏手のピークから唐松岳頂上       唐松岳頂上からの展望 中央三... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/16 13:31
白馬・栂池高原 秋の観光情報〜八方池トレッキング
栂池自然園トレッキングと共に人気の高い八方尾根トレッキング 唐松岳へと続く尾根の途中にある八方池までがトレッキングコースとして親しまれています。ゴンドラとリフトを乗り継ぎ、降りた地点は標高1800m。 高山の景観が広がります。 八方池を目指し約60分の登り 迫る山肌に胸高鳴る思い 堂々たる白馬三山を間近に楽しむ 標高2060m 雲上の池 八方池に到着。白馬三山、不帰の嶮(かえらずのけん)を背景に雄大な景観 池の周辺はタカネマツムシソウやハッポウウ スユキソウ、ハッポウワレモコウ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/14 23:20
おすすめ観光情報 〜天狗原 白馬乗鞍岳 白馬大池
栂池自然園のすぐ横の登山道は別の世界への入り口でもあります。自然園を後に1時間ちょっと登ると天狗原に到着。 高山植物、水面に映る山、標高2200メートルの高層湿原地帯です。ここから白馬乗鞍岳へと登り上げていきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/24 22:12
栂池自然園トレッキングパック
プチホテルシャンツェでは栂池自然園トレッキングパックが人気です。 パノラマウエイ料金(ゴンドラ+ロープウエイ通常3000円)+自然園入園料300円 にオムスビやお茶をつけたお得な宿泊パックです。宿泊代+2900円でご利用いただけます。   ゴンドラ約20分、ロープウェイ約5分を乗り継いで標高2000メートルの高層湿原地帯へ。 高山植物の宝庫で北アルプスの大景観が広がります。 木道と山道を合わせた一周5,5キロメートル、約3時間30分のトレッキングコースがあります。 新緑、水... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/06 00:40
お勧め観光情報〜塩の道(千国街道・千国古道)
日本海(新潟県 糸魚川)から松本城下まで約120キロを結んだ古い街道は”塩の道”とも呼ばれています。 海側から塩や海産物 信州側からは麻やタバコ、大豆などが運ばれた生活、経済の道です。 小谷村には塩の道をたどる8つのコースがあり自然豊な山道や昔の風情の残る集落や石仏、古い建造物をたどりながら歴史や文化に触れる事ができます。 シャンツェは 塩の道の千国越えコース沿いにあり百体観音までは歩いて2分です。 「おたり塩の道の会」会員でもありますので塩の道散策、ガイドなどお気軽にご相談下さい。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/08/04 23:53
白馬・栂池高原 おすすめ観光情報〜小谷村 歴史と巨木めぐり
今年の夏〜秋 栂池高原、白馬周辺のイベントやプランを少しづつご紹介します。 プチホテルシャンツェでは各プランとあわせた宿泊パックがあります(詳しくはお問合せ下さい) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/31 00:28
白馬村 湧き水めぐりA
湧き水めぐり 午後の部は青鬼(あおに)地区へ。 萱葺き屋根に土蔵が立ち並び棚田100選にも選ばれている昔ながらの山村風景の残る集落です。 重要建物保存地区に選定されています。江戸時代に用水路として引かれた青鬼堰は今も棚田に使われています。棚田では紫米も作られていますが、紫米は稲の色もムラサキ色。遊び心からか普通の緑色の稲と並べてサイコロ模様が作られていました。(紫米についてはこちら)  集落の裏山にある青鬼神社の横の林へ入っていくと”桂(かつら)の清水”があります。 ひそやかに桂の巨... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/04 00:40
白馬村 湧き水めぐり@
「おたり塩の道の会」の勉強会で白馬村内の湧き水をめぐる1日ツアーに参加しました。 20年程前、白馬の湧き水を200箇所以上調査したそうですが今では涸れたものもあり、 大分減ってしまったようです。それでも今なお残る 数々の名水を訪ねます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/29 21:25
生産者を訪ねる〜産地見学ツアーA小麦
食べもの通信の編集者とまわる産地見学ツアーの続きです。 豚たちの暮らす山を後に里へ下りて来ました。(@野豚見学 こちら) 向かう先は小谷村伊折地区、限界集落などといわれる高齢化が進む小さな集落に 元気に農業に取り組んでいる伊折農産組合があります。 ここでは蕎麦と麦を分けてもらっています。 青々とした麦の穂が風になびき 細い糸のような花をつけています。青い麦畑で生産者のお話しを聞きました。 この麦畑は蕎麦の裏作です。 秋、蕎麦を収穫した後の畑に蒔かれた麦は豪雪地、小谷村の厳しい冬を越... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/15 10:51
生産者を訪ねる〜産地見学ツアー @野豚
この春、食をテーマにした雑誌 「食べもの通信」 3月号に取り上げていただきました。 生産現場の取り組みを紹介する 生産最前線 という特集で 地元の安心安全な食材を育てる生産者と共にシャンツェが紹介されています。(記事全文 こちら) 先日、編集委員の方がいらしたので記事に載っている生産者の所へご案内しました。 山に囲まれた小谷村、その中でも人里から離れた場所で豚を飼っている松井さん。 野豚 と呼ばれる放牧で育てる食用の豚です。50頭以上の豚がいます。 ”こんなに小さかったんだよ” と... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/09 10:27
鎌池にて 森林セラピー講習
日本百名山、雨飾山の麓に広がるブナ原生林の中に静かな鎌池があります。 小谷村の森が森林セラピー基地に認定されたのを受け、モデルコースの1つ、鎌池にて勉強会が開かれました。 森には人間の心、体、脳に与える様々な力があり、その効果が科学的にも医学的にも実証され始めたそうです。 森林の癒し効果を積極的に受けて、心身ともに健康に過ごす事に生かしていこうという取り組みです。 森林セラピーについては、これから学んでいきますので少しずつお伝えしていきます。 いずれにしろ小谷村の森が豊かであることは間... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/03 23:41

トップへ | みんなの「信州 白馬・栂池周辺観光情報」ブログ

天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報 信州 白馬・栂池周辺観光情報のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる