プチホテル シャンツェ  料理のご案内

信州の味いろいろ、手作りの料理をご用意しております ★和洋の創作料理と手打ち十割蕎麦★ 山の恵み(山菜やきのこなど)や、地元生産者の育てたもの(米 果実 肉 卵など)を中心にした料理です。 可能なものは生産者から直接仕入れています。日本海が近いので海産物も手に入ります。 調味料類は伝統製法で無添加の物、料理の全工程…

続きを読むread more

2015年 白馬  栂池高原スキー場情報&スノーシューツアー・ヘリコプタースキーツアーご案内

2015年 冬季 最新ゲレンデ情報・ヘリスキー・ガイドツアー案内 今年も情報発信しています。最新情報確認にお役立て下さい。 スノーボードイントラkumaブログ シャンツェに冬の間居候中の”熊ちゃん”こと熊崎君(栂池スキースクールのスノーボードインストラクター)が 栂池ゲレンデ情報始め、イベントや大会、スノーボード関連のアレコ…

続きを読むread more

スキー・登山・栂池自然園・塩の道散策・森林セラピー の宿にご利用ください

プチホテルシャンツェは栂池高原の入り口に建つ小さなホテル スキージャンプ台の形(シャンツェ)です 冬、建物の裏に本物のジャンプ台が作られ 前山シャンツェとノルディックコースができます。雪が積もったホテルも本当にジャンプ台のようです(※滑れません!) 栂池ゴンドラ乗り場まで歩いて6~7分、冬はスキー&スノボ、春~秋は栂池…

続きを読むread more

ラズベリー 山ぶどう 発酵中です

この秋に仕込んだラズベリーと山ぶどうの酵母 元気に発酵し現在活躍中です。 庭でとれたラズベリーと森でとってきた山ぶどう きれいな空気の中に棲みつていた酵母菌、 もちろん農薬の影響もないので毎年良いパン酵母に育ってくれます。 暖かいところで放置しぶくぶくと泡が立ち発酵が盛んになったところで冷蔵庫で休眠させます。 パン生地を仕込む…

続きを読むread more

スキー場 オープンしました

11月22日に発生した地震に多くの方からご心配、お見舞いのお言葉をいただき有難うございました。 被災されました方々へ、謹んでお見舞い申し上げ、地域全体の1日も早い復興を願っております。 栂池高原スキー場は、宿泊施設や店舗、スキー設備、どこにもに大きな被害がなく 通常通りの営業ができる状況にありました。 降雪によりゲレンデ…

続きを読むread more

地震の報告 * 無事です ご安心ください

このたびの長野県北部地震では大変ご心配をおかけしております。 取り急ぎお礼、ご報告申し上げます。 私たちも、周辺にも大きな被害はありません。シャンツェも無事です。 栂池は比較的影響が少なく、電気、水道、ガス全部大丈夫です。 村内では土砂崩れや孤立している集落もありますが どこも人に大きな被害のなかったことが奇跡的です。 …

続きを読むread more

リンゴのシロップ煮

リンゴの季節です。 毎年秋、1年分のリンゴジャムとリンゴのシロップ煮、を作っています。 加工用には実がしまり酸味のある「紅玉」が最適です。 シロップ煮はそのままデザートにするほか、パンやケーキに焼きこんだり ヨーグルトやアイスに添えたりと幅広く利用できます。 リンゴの皮には酵母菌がたくさんついていますので発酵させてパ…

続きを読むread more

生産者の紹介 チーズ作りとその背景 「生きる場所のつくりかた - 新得・共働学舎の挑戦」  

シャンツェのお料理の定番でお客様に大人気のチーズは 現在、世界的に高い評価を受けている北海道の「共働学舎新得農場」のチーズです。 その共働学舎の取り組みが紹介されている本です。 著者はイタリアのスローフード運動を紹介したノンフィクション作家の島村菜津さん   「日本にだって共働学舎ってところがありますよ。   心身に…

続きを読むread more

祝 「パンの文化史」 復刊

絶版になっていた「パンの文化史」が復刊され、著者の舟田詠子先生の記念の講演会が開かれました。 この本と先生との出会いでパンの捉え方や目指す方向に多大な影響を受けた私としては 何をさしおいても参加したい講演でしたが、時はスキーシ-ズン真っ只中、どうあがいても叶わないのでした。 割り切れない気持ちでしたがあきらめて本を取り寄せまし…

続きを読むread more

リンク集★シャンツェを紹介いただいています

お世話になっている方々のページ(掲載の許可をいただいています) シャンツェをご紹介いただいているページや仕入れ先等です。各分野の情報収集にもお役立て下さい。 オトカリテ広報・・・(宿の紹介) オトカリテ広報・・・(パンのレポート) 大阪 豊中市にあるショッピングモール「オトカリテ」で 広報大使を務める佐藤亜紗美さんがシャン…

続きを読むread more

白馬 栂池 スキー場情報&スノーシューツアー・ヘリコプタースキーツアーご案内

2014年 スキーシーズン 最新ゲレンデ情報・ヘリスキー・ガイドツアー案内 スノーボードイントラkumaブログ シャンツェに冬の間居候中の”熊ちゃん”こと熊崎君(栂池スキースクールのスノーボードインストラクター)が ゲレンデ情報始め、イベントや大会、スノーボード関連のアレコレをほぼ毎日発信しています。 スノーナビゲレンデレ…

続きを読むread more

信州の食材と生産者の方々

シャンツェのお料理の主役 信州の食材と生産者(掲載の許可をいただいています)の紹介です まずは山の収穫物から。小谷村は面積の90%近くが森林 山の恵みが豊富です。 そしてなにより豪雪地ならではの山菜の宝庫で、春は様々な種類の山菜が楽しめます。 山菜、根曲がり竹の子、原木きのこ、山クルミ、山栗、山ぶどう・・・天然のごち…

続きを読むread more

自然発酵のパン作り体験

※今年度は終了しました。来年度も予定しております※ 自然発酵のパン作り体験のご案内です。 昨年行われた農文協の企画、パン作り体験の講師を今年もさせていただく事になりました。  (詳細・申し込みは下記農文協ホームページ) 農文協の講座 『信州暮らし体験塾』では 自然の営みや昔ながらのくらしの知恵から日常の食を考える 体験を…

続きを読むread more

山に魅かれて

4月中旬 現在の栂池高原、シャンツェの玄関からはアルプス連峰、白馬乗鞍岳から鹿島槍ヶ岳まで一望です。 今年は残雪が多くスキーや栂池自然園の大雪原散策もゴールデンウイークまで楽しめます。 まもなく新緑、そして登山の季節です。シャンツェから仰ぎ見るアルプスの山々も近づくほどに迫力満点です。 鹿島槍ヶ岳、五竜岳、八方尾根から唐松岳、白馬…

続きを読むread more

自然発酵のパン作り体験

(2011年度の内容です。 2012年度の情報はこちら) この夏、栂池高原にある農文協の施設で行われるパン作り体験の講習依頼を受けました。 夏のお客様で忙しい時期にもかかわらず、つい引き受けてしまったのはテーマがあまりに魅力的だったからです。 その名も 「小麦の力・酵母の力」 ~小麦から信州の食と暮らしを考える  というタイト…

続きを読むread more

栂池自然園 開園

水の入った田んぼに残雪の山が映るこの時期ならではの美しい光景が広がる栂池高原。 本日5/20よりゴンドラとロープウエイの運行開始、栂池自然園まで登ればそこは別世界、 大雪原の中、雪解けの合間に水芭蕉の花が咲き始めています。   「塩の道」から見るシャンツェとアルプスの山々。木立の中に百体観音があります。新緑の散策が楽しめま…

続きを読むread more

生産者の紹介~信州黄金シャモ

シャンツェの食卓に時々登場する信州黄金(おうごん)シャモの紹介です。 黄金シャモの飼育者、大町市の松下さんとのご縁があり、本当に安心で新鮮な肉を提供する事ができます。 信州黄金シャモは 父鶏がシャモ、母鶏が名古屋コーチンで生まれた最高級の地鶏で、 締まった肉の歯ごたえとコク、深い風味が特徴です。 長野県の豊かな自然の中で育った…

続きを読むread more

栂池高原スキー場のご案内

本日1月8日正午 プチホテルシャンツェ(右隅)前からの景色。 こんな快晴の日には白馬連峰を背景に 栂池高原スキー場の誇る広大な緩斜面 ”鐘の鳴る丘ゲレンデ”から 上級者向けの細長い急斜面 ”馬の背コースまで良く見えます。 シャンツェの裏のノルディックコースも整備され、スキージャンプ台にも練習の人が・・ 40M級の小型ジャ…

続きを読むread more

ガドーショコラの作り方

パン屋さんが一年で一番忙しいといわれる12月。私も頑張って焼いています。 贈り物に人気 シュトレンとガドーショコラ 今年もご注文いただいた皆様、有り難うございます。 ブログでの案内ができませんでしたが、ご希望の方は連絡下さい。まだ間に合います! シュトレンはクリスマスの時期のみですが、ガドーショコラは1年を通して焼いていま…

続きを読むread more

生産者の紹介~日本海の幸 紅ずわいがに ― 能生 かにや横丁 ―

 小谷村は海無し県の長野県にありますが新潟と県境の村で、日本海までわずか40キロメートルです。 ですから山深い小谷村でも新鮮な海産物も手に入りやすいのです。 昔は”塩の道”を通って信州へ塩や海産物が運ばれました。 シャンツェの横から塩の道をたどって行けば山道・峠道経由の古い街道が今なお海まで続いています。 そんな ”古道塩の道”…

続きを読むread more