山菜貯金  We keep wild plants to enjoy them any time

5月はいろいろな山菜が楽しめる時期です。次々と現れる山菜に追いかけられて大忙しでした。
画像


この春のエネルギーを1年中楽しめるよう、それぞれ下処理して保存しています。
採れるそばから少しずつ、コツコツと。
画像


ウドは穂先と茎を分けて時間差で茹で上げます。
画像


コシアブラの背くらべ・・・遊んでいるわけではありません。
ある程度大きさをそろえて保存。小はおひたし、中は煮付け、大は刻んで汁の実 など。
画像


原木しいたけは天日で干してカラカラに
画像


そのほか、いろいろ佃煮にしたり、味噌煮にしたり
画像

しょうゆ漬けにしたり、酢漬けにしたり  とありとあらゆる手段で自然の味を貯めています。
画像


旬の今ほど山菜三昧というわけにはいきませんが、
他の季節にも春の味わいを盛り込んで味わっていただけるよう、
たくさんの恵みに感謝して次の春まで大切に蓄えをいかしていきたいと思っています。
画像