天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の訪れ 文旦ピール

<<   作成日時 : 2018/03/01 22:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3月に入りました。スキーシズンはまだまだ続きますが少しづつ気温もゆるみ、春めいてきました。
この時期は国産の大きい柑橘類が出回る季節で、毎春恒例、オレンジピール作りに追われます。
画像
いつもみかんの皮を食べた時に保存しておき、ある程度たまったところでピール作りをはじめましたが、
今年は作戦を変えました。 先に全部皮を剥いてしまい、実の部分を保存しておいてあとで食べるのです。
このほうが一気に仕事が進み、しかもみかんの皮が新鮮でみずみずしい!
画像
いろいろなみかんの皮で作れますが、土佐文旦のピールが一番のお気に入り。
分厚い皮のワタの部分はペクチンたっぷりでしっとりと仕上がり、
ほろ苦くさわやかなうまみは、天然酵母パンにぴったりなのです。
特に全粒粉のパンとの相性が最高です。
唯一の難点はオレンジ色がうすいのでパンに入れた時に目立たないこと。
でも口に含むと抜群の存在感、「あっ みかんの香り」 とすぐ分かるはずです。 
見た目は地味でもいい味、出しています。
画像
まだ雪かきも忙しい季節でもありますが、この1ヶ月で1年分のオレンジピールを作るべく、
みかんの消費も増え、ああ春なんだとつぶやきつつ、柑橘の香りに包まれています。

文旦ピールの作り方はこちら

朝食の定番、全粒粉のパン
画像


栂池高原プチホテルシャンツェ ホームページ◆周辺の観光やスキー場情報・山の写真・信州の食材等 更新中◆
Facebookはこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

春の訪れ 文旦ピール 天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる