天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 真冬の楽しみ その1 スノーシュー散策

<<   作成日時 : 2018/01/22 21:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

当館の裏は前山(まえやま)スキー場でノルディックコースとスキーのジャンプ台(=シャンツェ)があります。
建物の形もジャンプ台のような斜めの形です。それで プチホテルシャンツェ というわけなのです。
画像

この前山周辺はスキーコースやジャンプ台を避ければスノーシューの散策も楽しめます。
小谷村では森林セラピー(森林浴を心身の健康増進に利用する体験)で冬季はスノーシューを取り入れています。
今日はガイドの研修でスノーシューコースの確認に行ってきました。
お日様が顔を出さなかったので雪原も、森も静かなモノトーンの世界です。
画像
画像
誰もいない雪の上には生き物の足跡がたくさん残されていました。
足跡の大きさ、形、歩き方の特徴で誰のものだか分かります。
探偵さながらに痕跡から推理を始める探検隊。
     今年はカモシカの足跡が少ない、家族で引っ越したのか
     ウサギがここでえさを食べた後しばらくうろうろしている、相当腹ペコだ
     このまっすぐのミゾは何だ? イタチがシッポを引きずって歩いていったか
     ちっちゃな足跡のくせにこんなに歩幅が開いている、やんちゃな子リスがジャンプ遊び? 
     ー−いやいや、何かに追われて必死で逃げてきたのかも・・・
画像
私たちと同じ地域に暮らしている動物たちの世界に思いをめぐらせ
空想の世界ですっかり森は賑やかに彩られました。
森の中は人間の感性も豊かにしてくれます。
静けさの中に鳥のさえずり、木々のゆらぎ、時折舞い落ちる雪のきらめき、澄み切った冷たい空気
それらを全身で感じながら森を抜け、前山(まえやま)の山頂へと向かいます。
画像

ここからは栂池高原スキー場が一望できます。シャンツェからは20分ほどで登れます。
晴れていればスキー場の向こう側には北アルプス連峰が広がっています。
真っ青な空と白銀に輝く山々・・・皆様も想像の世界でお楽しみください。
画像

シャンツェでは無料でスノーシューをお貸ししています。ガイドの手配も可能です。

小谷村森林セラピーホームページには季節ごとの体験プランがあります。
森林セラピーブログに今回の報告が載っています。


栂池高原プチホテルシャンツェ ホームページ◆周辺の観光やスキー場情報・山の写真・信州の食材等 更新中◆
Facebookはこちら

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

真冬の楽しみ その1 スノーシュー散策 天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる