自然発酵のパン作り体験

※今年度は終了しました。来年度も予定しております※

自然発酵のパン作り体験のご案内です。
昨年行われた農文協の企画、パン作り体験の講師を今年もさせていただく事になりました。
 (詳細・申し込みは下記農文協ホームページ)
農文協の講座 『信州暮らし体験塾』では 自然の営みや昔ながらのくらしの知恵から日常の食を考える
体験を1泊2日の行程で行っています。その中のひとつです。
 
●小麦講座 「小麦の力・酵母の力」 (6月23日~24日)

小麦の栽培から加工までの様子を知る為の体験で、
地粉のパンを全くの無添加(小麦粉、水、塩だけ)で焼きあげます。
そして普通のパン作り体験とは大分様子が違います。

まず、麦畑を見に行く所から始まります。
生産者や地元のおばあちゃんから栽培や山村の暮らしの話を伺い、実際に石臼で小麦を挽いてみます。
そして小麦と水だけで発酵させたパン用の酵母種を使って地粉のパンを焼いてみるのです。
さらに今年は麹からも酵母を起こします。
塩麹ブームで注目されている麹ですが麹(酒種)を利用したパン作りは古くからあります。
麹菌は日本特有のもので、もともと稲穂につくものだそうです。
田んぼの見学もさせてもらいましょう。
無農薬の麦畑と田んぼ、微生物の棲み付く格好の環境に身をおいて私たちの食と暮らしをみつめ、
小麦・酵母・発酵の力を、そしてその味わいを一緒に体験してみませんか。
ご興味のある方、是非ご参加下さい。


体験講座の内容・お申し込みについて
農文協ホームページ

  見学に行く麦畑の様子 詳しくはこちら           私の使う小麦酵母について 詳しくはこちら
画像 画像

今回の体験の宿泊先は 農文協 栂池センター となります。
プチホテルシャンツェでの宿泊は受け付けていません。
詳しい内容についてはお問合せ下さい。
また、シャンツェではパン作り体験は現在、受け付けておりませんがご興味のある方はご相談下さい。
宿泊でご利用いただくお客様には、今回の資料と共に簡単に作り方の説明や、酵母の見学が可能です。
地粉の販売、パンの販売も可能です。