白馬乗鞍岳 白馬大池 登山情報

栂池自然園入り口に立つと一番手前にそびえているのが白馬乗鞍岳。自然園の横に登山口があります。
画像 画像

約1時間ほど登っていくと天狗原に出ます。猛暑の影響かこちらの湿原も干上がっていました。(8月30日現在)
画像 画像
乗鞍岳の斜面 岩場を登っていきます。残雪、雪渓も大分溶けて少なくなりました。
画像 画像
雪渓を越えれば間もなく頂上ケルン 天狗原より約1時間半。 霧の中に白馬大池が見えてきます。
画像 画像

幕開けのように霧が引き、姿を現す白馬大池。   ”やったー”と小蓮華岳の斜面にハートのお出迎えが・・
画像 画像


色づきはじめたナナカマド  夏休みの賑わいの去った静かなテント場  秋はすぐそこです
画像 画像 画像

白馬岳へは小蓮華山を越えて行きますが、日帰り組はここで引き返します。 
画像

”またネ”と小蓮華のハートに見送られ、雷鳥に別れを告げて次回に心を残して下ります。
画像 画像
画像
白馬乗鞍岳ではよく雷鳥に出会いますが、雷鳥生息地として特別保護地区に指定されています。
運よく出会えたら、写真を撮るだけにして静かに見守ってください。

白馬乗鞍岳 過去の紅葉の様子   こちら