アースデイ &  酒種について NO.5 寺田本家

4月21日 市民による日本最大の環境イベント「アースデイ東京」へ行ってきました。
 ー地球を想ってみんなで楽しむお祭りー のふれこみどうり 環境や人権の問題、平和活動など、大きな社会問題から、エコロジー、安心食材、自然育児など身近な生活のことまで、個人、団体、企業、NPOの多彩な取り組みが代々木公園で繰り広げられていました。

会場内の電力はすべて天ぷら油のリサイクル燃料で稼動させていて、F1レーサーの片山右京さんがパリ・ダカールラリーを走った、天ぷら油レースカーも展示されました。
片山右京さんには、つい1ヶ月前、わが栂池高原スキー場のイベントでお会いし、
「スキー場の除雪車を食堂や宿の天ぷら油で動かすのだって夢の話でなく実現できるんです」というお話を聞かせていただいたばかりです。

アースデイ2日目の22日には、右京さんのトークショウや、加藤登紀子さんのコンサートもありましたが、そちらは断念、21日、時間の許す限り食の関係を中心に回ってきました。
天然酵母パンの老舗、ルヴァン、くろうさぎをはじめ、自然食のお店、レストランも多数出店、農家の野菜市場やオーガニック食品の会社の数々、シャンツェが有機コーヒーとゲランド海塩でお世話になってるオルタートレードジャパンさんも来ていました。
お客様であり、友人である登山家、戸高ファミリーと合流し、マクロビオティック弁当などいただきながら、幼い子供達の生きる未来はどうあるのか、アースデイの今年のテーマ 「みんな地球でつながっている」 に想いがめぐりました。

一番のお目当ては、何と言っても酵母です。
野生酵母を酒造りに生かす蔵元、寺田本家 では、蔵の方達が自ら販売、お酒の説明や試飲もあり、おまけに、ネットでは品切れで手に入らなかった「発芽玄米麹」が手に入りました。
何という幸運 !
酵母生活の最先端を行くウエダ家の 酵母ネットでは、酵母で作ったパンとスイーツ、書籍の販売があり最近出版された「新しいごはん」を買ってきました。
この2大収穫のおかげで、さらに酵母熱に火がつき、どっぷり酵母につかっています。
こうして酵母ぐらしはどんどん深みにはまっていくのです。

酒粕酵母パンなど寺田本家ホームページに詳しくあります。
質の良い酒粕も手に入ります。