酒種について NO.2 甘酒

お米と米麹で作られた甘酒はアルコール発酵していないので子供でも飲めます。
麹には糖化作用があり、米のでんぷんを糖に分解し、アミノ酸やビタミンも含まれる栄養満点の飲み物です。
甘酒を作るか、買ってくるか、もしなければ残りご飯に麹と水を加えても出来ます。
酒粕と同じように甘酒をぬるま湯で薄めて暖かい所に放置しておくとプクプクと発酵してきます。
どちらも2-3日でパンの酵母として使えるようになります。プクプクシュワシュワの発酵が落ちついてきたら、冷蔵庫に入れて保存しておけば暫らく使えます。
ホシノ酵母と同じで、新しいうちは、ふくらみが良くあっさりとした味、時間と共にふくらむ力は落ちますが、コクのある深い味になっていきます。
2-3ヶ月もするといよいよ膨らまなくなるのでそれまでに使い切るか、他の元気の良い酵母を足して味つけのつもりで加えたって良いのです。