アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「旅行」のブログ記事

みんなの「旅行」ブログ

タイトル 日 時
白馬 栂池 スキー場情報&スノーシューツアー・ヘリコプタースキーツアーご案内
白馬 栂池 スキー場情報&スノーシューツアー・ヘリコプタースキーツアーご案内 2014年 スキーシーズン 最新ゲレンデ情報・ヘリスキー・ガイドツアー案内 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/13 11:29
分かち合うパン
分かち合うパン いつもいらっしゃるご家族、今回はパパとおばあちゃんが白馬登山の間、留守番のママと子ども達と一緒にパン作りをしました。もう1人誰か忘れていませんか? 明日の朝食用、そして遠く離れて暮らすもう一組のおじいちゃん、おばあちゃん家に送る敬老の日のプレゼント用です。 パンの語源、ラテン語のpanisは「食べ物」をさし命の糧を意味します。 パンを共にすることからcompany companion 仲間、共同体という言葉が生まれたそうで、食を共にする家族や友人をつなげる存在でもあります。 パンの起源... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/18 22:48
幸福な時間に立ち会う幸せ
幸福な時間に立ち会う幸せ お泊りのお客さんからの依頼でケーキを焼きました。私の時より明らかに豪華です。 還暦のご両親に娘さんたちから内緒のプレゼントだそうで、花屋さんにお花も頼みました。 思いがけない贈り物、可愛らしいお孫さんたちのバースディソングに 思わず涙ぐんでしまう「ばーばちゃん」の姿や今日1日の出来事を語り合う食事風景。 こんな風に幸せな光景に居合わせることが出来るのも宿をやっている醍醐味です。 パンやケーキを作ることで旅の思い出に参加できるのも嬉しいことです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/22 00:28
信州育ちのライ麦パンの夢 NO.2
(NO1より続く) 愛工舎製作所は業務用の製パン機械を作っている会社で、プロの技術者対象の講習会を行っています。 講師も受講者も、現代の製パン業界をリードする方たちが参加しており、今回の ”本格的サワー種を使ったライ麦パン” の講習会も80名満席でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/01 01:04
パンデビューにむけて
転機は突然やってきました。 シャンツェのパンを販売するという話が決まりました。 1ヶ月ブログを更新できなかったのは、頭の中も生活もそちらに全て行ってしまったからです。 旅館業とパン販売業は別の許可が必要で、パン専用の設備がなければ食事としてパンを提供できても販売することは出来ないのです。 それ以上に今まで販売に踏み切れなかった大きな理由は、 私には商品としてパンをとらえることが出来なかったからです。 ホテルではお客様の人数や好みに応じ、その時の酵母の状態と自分の気持ちで 酵母や粉の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/27 23:32
アースデイ &  酒種について NO.5 寺田本家
4月21日 市民による日本最大の環境イベント「アースデイ東京」へ行ってきました。  ー地球を想ってみんなで楽しむお祭りー のふれこみどうり 環境や人権の問題、平和活動など、大きな社会問題から、エコロジー、安心食材、自然育児など身近な生活のことまで、個人、団体、企業、NPOの多彩な取り組みが代々木公園で繰り広げられていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/03 23:40
フランスの風
フランスの風 昨晩、NHKの番組で、パリで行われた世界最大のチョコレートの祭典、サロン・ド・ショコラ を観ました。ヨーロッパを中心に180ものチョコレートの名店、職人がパリに勢ぞろい。 今年の新作NO1をかけたコンテストでは、超一流のショコラティエが腕を競います。 そのうちの1人、アンリ・ルルーさんは、フランス北西部、ブルターニュの出身。 地元、ゲランド塩田の自然塩の粒をチョコレートに加えます。 塩味のアクセント、素朴さと複雑な味わい、そして楽しさをチョコレートの小さなかたまりにとじこめます。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/02/13 23:32
古代の風  パンの文化をさかのぼる
古代の風  パンの文化をさかのぼる 私の愛読書の一冊に「パンの文化史」があります。 著者の舟田詠子先生は、食文化の研究家で特にパンの歴史、文化に詳しい方です。 今回、知人のイタリア旅行の話に触発され、改めて読み直してみました。 人が麦を食べ始めたのは、7〜8000年も昔々のこと 5〜6000年程前にはすでに発酵パンが食べられていたといいますから 人と酵母の付き合いだって相当なもんです。 本には古代エジプト、古代ギリシャで行われていたパン作りがローマに伝播し,大規模設備、大量生産の幕開けになった過程が記されています。 ポ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/20 23:19
イタリアの風
イタリアの風 イタリア旅行のお土産で生ハムとパルミジャーノ レッジャーノが手に入りました。 これはもうピザにするしかないでしょう! 天然酵母はピザ作りにぴったりです。特に薄焼きのクリスピータイプには・・ ふっくら膨らまなくたって、少々酸味があったって、ピザ生地にすれば、ごまかすことが、、いえおいしく味わうことが出来ます。 これまでにどれだけパンになり損ねた生地が、ピザに変身したことか。おかげでうまくパンに出来なくても失敗だなんてめげることなく楽しくやってこれたのです。どの酵母だってOKです。 今... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/15 21:28
酵母の機嫌次第
酵母の機嫌次第 年末年始、連休が過ぎ一段落しました。 一次発酵の終った生地を丸め、ちょっと一息ゲレンデへ出かけてゆきます。ああ、なんてお気楽な 山ぶどうの酵母、この元気のよさなら二次発酵は2−3時間ってとこでしょう。 念のため寒い場所においておきます。 今年の初すべり、雪もやみ人々の賑わいの去った静かなゲレンデ。 忙しかった日々からの開放感でつい時のたつのを忘れます。 でもパンが・・  いえ 大丈夫 夕方は冷え込んでくるし・・ 予定オーバーで戻ったら、やっぱりちゃんと待っててくれました。 ゆっく... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/09 22:49
今年も!
今年も! シャンツェに泊まって頂いても、朝食に天然酵母のパンが食べられない日が年に1日だけあります。元旦の朝は、おせち料理とお雑煮なのです。 それでも やはり年末年始はお客さんで賑わう時期なので、パンを焼く量も1年で1番多い時。 そんな時は電動の餅つき機が大活躍、1度に1kgの粉を10分ほどでこねてくれます。 自分の手で時間をかけてこねた生地はもちろんですが、こねあがった生地がだんだんと膨らんでいく様子を気になって何度も見に行ってしまう、 ぷっくり膨らんだ生地を見て 可愛いなあ と思わずつぶやいてしま... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/06 00:03
天然酵母パン てんやわんやな日々
平成18年最後の日に。 天然酵母と出逢ってから16年の月日が流れました。暮らしに沿った中で何かに憑かれたようにのめりこんでいった発酵の世界。 緩やかにゆったりと進む天然酵母パンと同じように、日常の仕事や子育ての積み重ねと共に かかわりを続けてきました。 参考になるような本や、インターネットの情報が豊富な現在とはくらべようもない中、文字通り手探りで目に見えない酵母菌との付き合いを深めてきました。 ちっとも膨らまない固いパンをつくったり、びっくりするほどすっぱいパンになってしまったり、 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/31 23:56
酵母一斉手入れ
酵母一斉手入れ これから本格的なスキーシーズン。年末年始は宿泊のお客様も多く、たくさんのパンを焼く日が続きます。そこで明日は酵母の一斉手入れを行います。 冷蔵庫の中で場所を占めている数々のビン、タッパー類を端からチェックし、たるんだ酵母に活をいれ、いぇ元気になってもらい、登場回数の多かったものは、しばし休んでもらい、末永く活躍してもらえるように、それぞれにあったお世話をする予定です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/25 22:47
ソバも発酵する?・・・か
ソバも発酵する?・・・か 蕎麦打ちをする主人が良いそば粉を買ってきました。 信州地元産 石臼挽き 全粒粉 しかも たった今挽き立て! 小麦粉の全粒粉から酵母をを起こしたことはありますが そば粉はいかに・・ 小麦粉はもともと酵母菌を持っていて特に胚芽に多いそうです。 大きな工場で高速ローラーで製粉したものは、粉が高温になって酵母が死んでしまうようですが、小さい機械でゆっくり挽いたものや石臼挽きの粉は酵母が残っているそうです。 パンにそば粉を加えて焼いたりしますが、そばそのものを発酵させてパンが作れるかも・・・ ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/21 21:33
酵母の気つけ薬
酵母の気つけ薬 秋 りんごジャムを作った時に一緒に仕込んだりんごの酵母の中で1ヶ月以上冷蔵庫に入れっぱなしになってたビンがあります。 酵母は糖分を分解して活動しているので、長く育てるには時々エサになる糖分を補ってあげなければなりません。うっかりそのままにしてしまった時には 「エサをあげる」 というより「気つけ薬」 という感じです。 ほおっておいて悪かったなー 元気出してね・・・という気分でとびきりの栄養をおくります。 そんな時に登場するのが ぴっかりHONEY です。 名前もステキですがこのハチミツはほ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/17 16:18
小麦粉の味わい
小麦粉の味わい 天然酵母で作るパンは小麦粉の風味がストレートにでます。 粉の味わいと酵母のうまみを生かすためには、 なるべく粉と酵母と塩だけでリーンなパンを焼きます。 砂糖、バター、卵などを加えたリッチなものもおいしく 形や中身をあれこれ考えるのも楽しいものですが 基本はシンプルなパンです。 そこで 頼りになるのが粉の性質です。 国産小麦のハルユタカ、南部小麦、シラネなどいろんな粉を使っていますが 最近のお気に入りは信濃大地という粉です。 ここ長野県の小麦を中心にブレンドされた国産の強力粉です... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/12/09 12:12
山葡萄から酵母をおこす
山葡萄から酵母をおこす ここ小谷村では、秋 山葡萄の実がたくさん実ります。 私が作る酵母の中でも一番 愛着のあるものです。 山葡萄の発酵力の強さも魅力ですが、何より自分が暮らす 地の自然の恵みであり豊かな生命力を感じさせてくれるのです。 先週仕込んだ山葡萄、そろそろ発酵が進みパンに出来そうです  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/15 15:13
天然酵母の話 NO6 パンを支える素材たち
シャンツェのパンはすべて国内産の小麦粉を使用しています。 小麦にはグルテンという粘り気と弾力のある成分があり、グルテンが多いものは強力粉、 少ないものは薄力粉、中間は中力粉と分類されています。 グルテンが多いほど膨らむ力が強いので、パン作りには外国産のグルテン成分の多いものがよく利用されています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/24 12:22
天然酵母の話 NO 5  恐るべし、酵母の力
仕込んだばかりの定番レーズンコーボ(左)と 初挑戦! シロップ煮にした杏を取り出したあとに、りんごを入れておいた所、酵母になりそう。 発酵し始め、泡が出始めてきた。 嬉しい! 1週間後に杏&りんご酵母パンが焼き上がるか? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/24 12:10
天然酵母の話 No.4  酵母と仲良くなろう
  この夏は、杏酵母、ラズベリー酵母、ブルーべりー酵母など、この時期にしか味わえない パンをたくさん焼きました。  夏は気温が高いので発酵がさかんになる為、天然酵母のパン作りもしやすい反面、 思った以上に短時間に発酵が進んでしまう事もあります。  うっかりすると膨らみすぎてしまい、ダラリとダレテしまったパン生地は焼いても 張りがありません。 冬の間、待てども待てども膨らまず夜遅くやっと膨らみだし、 一人、シーンとした厨房でパンが焼きあがるのを待っていたのが嘘のようです。  こうし... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/24 11:59
天然酵母パンの話 No.1 1998/12/12
一般にも天然酵母のパンというものをずいぶん見かけるようになりました。 シャンツェで自家製のパンをお出しするようになって10年、 天然酵母のパンと出会って7年になります。  イーストは、パン生地を同じ時間で、同じ品質のものが作られるように人工的に加工されたもので、均一に強力に発酵させる力があります。  天然酵母は、もとの酵母菌の力をそのままパン作りに利用しているもので、天候、温度、湿度等、自然状況によってパンの出来上がりが大きく左右されます。 味はもちろんのこと、微生物の活動のままに、自... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/24 11:52

トップへ | みんなの「旅行」ブログ

天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報 旅行のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる