天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 信州の小麦讃歌

<<   作成日時 : 2015/06/12 12:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

現在、シャンツェで利用している小麦粉は料理用もパン用もすべて長野県内産のものです。
麦の品種は様々で信州の小麦はうどん粉と呼ばれる中力粉タイプのものが多いのですが
最近ではパン用に向く強力粉も増えてきました。
さらに今まで育てにくかったライ麦も安定して手に入るようになり
ドイツパンのようにサワー種で焼く酸味のあるパンが好きな方に好評です
画像
同じ酵母で同じ条件で焼いたパンでも、麦の品種により膨らみ方が異なります。
明るいものから茶色や灰色がかったものなど、色合いも味わいも違います。
きめが細かい、風味がよい、などそれぞれの麦の特徴があります。
画像
今、パンの業界で注目されているのは超強力小麦 ”ゆめちから”です。
もともと北海道でパン用に開発された麦で、国内産で膨らみの良いパンが作れるので
大手の製パン会社のシキシマやアンデルセンをはじめ
町のパン屋さんや高級パン専門店などでも使われています。
「ゆめちからで焼いています」とうたっているパン屋さんもありますし
コンビニやスーパー、デパ地下、などでも見かけますので探してみてください。

北海道の麦を長野県でも生育できるようになり、長野県の麦”ゆめちから”も誕生しました。
長野県産のゆめちからを石うす挽きにした小麦粉は、漢字が使われ”夢ちから”と名付けられています。
シャンツェではこの”夢ちから”を使っっています。
石うす挽きのため、色が黒めで風味も抜群、さらに栄養成分も多く、まさに夢のように力のある麦です。
画像
その他、信州の小麦粉は、みな味が濃く、おいしさが詰まっているように感じています。
パンがおいしいと言っていただけるのは、小麦の力のおかげです。
信州の食の大使も務める発酵学者の小泉武夫教授にも、研修会の際、
「粉の風味が素晴らしい、自然発酵のため余計際立つ」とほめていただきました!
ムギの専門家黒パン普及振興会の方にも小麦粉の味の濃さを指摘していただき、粉の味はお墨付きです。
信州の小麦のおいしさ、多くの方に知っていただきたいと思います。

お世話になっている柄木田製粉さんのHPには長野県の麦の情報がいっぱい、オンライン販売もあります。

信州産のライ麦や夢ちからなど収穫量の少ないものは一般用には販売されていません。
ご希望の方には、パンと一緒に通信販売も可能ですのでお問い合わせください。







栂池高原プチホテルシャンツェ ホームページ◆周辺の観光やスキー場情報・山の写真・信州の食材等 更新中◆ ************************************* *********************************************************

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

信州の小麦讃歌 天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる