天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 生産者の紹介〜信州黄金シャモ

<<   作成日時 : 2011/01/31 18:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

シャンツェの食卓に時々登場する信州黄金(おうごん)シャモの紹介です。
黄金シャモの飼育者、大町市の松下さんとのご縁があり、本当に安心で新鮮な肉を提供する事ができます。
信州黄金シャモは 父鶏がシャモ、母鶏が名古屋コーチンで生まれた最高級の地鶏で、
締まった肉の歯ごたえとコク、深い風味が特徴です。
長野県の豊かな自然の中で育った茶褐色の羽色と、焼いた時に黄金に輝く皮の色から命名されました。
全国、地鶏の食味コンテストで最優秀賞を受賞したこともある、まさに「食味日本一」の地鶏です。
うまみ成分と甘み成分が高くカロリーが低いという、美味しくてヘルシーな鶏です。

松下さんが自ら育てた黄金シャモをご自分で加工所へ出荷し、
製品となった精肉をシャンツェまで届けて下さるのです。こんな贅沢な事があるでしょうか。

黄金シャモは平飼いで一般のブロイラーの2〜3倍の時間をかけ育てられ、
飼料や飼育方法も品質を維持するための厳しい基準があります。
それに加えて、生き物を育てていくには様々なご苦労があるようです。
  ”この前の大雪で、鶏小屋の屋根の上部からキツネに入られちゃってさ、大分やられちゃった”
  ”夏は 地面の下からネズミが穴掘って、ひよこをさらっていくんだ”

大変な話をいつも笑い話のように楽しげに語っていくけれど
自然の中で手間と時間をかけ、やっと育てたものを簡単に素材として受け取る私たちは、
この贅沢さをかみしめて、しっかりと味わわなくてはいけません。
肉を届けに来るたび、松下さんはおっしゃいます。
  ”ちゃんと上手に料理してよ”
  ”余計な味付けをしちゃいけない、これは肉そのものが味なんだから”
  ”味の分かる人に食べてもらってね”

松下さんの愛情と思いも一緒に受け取って、
黄金のシャモの味、シャンツェを訪れる方にお伝えしていきたいと思います。
画像

※シャンツェのお料理は日変わりで、その時々の仕入れ状況でご用意しています。
黄金シャモの提供も鶏の生育状況、処理日程、配達日などによりますのでご了承ください※





栂池高原プチホテルシャンツェ ホームページ◆周辺の観光やスキー場情報・山の写真・信州の食材等 更新中◆ ************************************* *********************************************************

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

生産者の紹介〜信州黄金シャモ 天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる