天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 発酵食品を楽しむ 東洋編★自然発酵のお酒の話

<<   作成日時 : 2010/02/04 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
野沢菜漬け 大根漬け 麹豆   地元の素材をを漬け込んで作りました。
ご飯にあうおかずですが、こうなったらお酒は日本酒、焼酎でしょう。
前述の華やかな西の発酵トリオ ワイン、パン、チーズに比べて、
東のグループは少々地味ないでたちではあります。 しかしその底力は偉大です。

私たちの日常の食事には、野菜や豆など身近な素材を発酵させた物がたくさんあります。
肉や魚を、味噌や麹で漬ければ旨みが増して保存も利きます。
しょうゆ、酢、みりん、などで料理の幅が広がります。
漬物、保存食、調味料  これらは皆 発酵のなせるワザです。
食の豊かさ、それに加えて酒や焼酎などが更なる楽しみを広げてくれます。
その日本酒と焼酎 シャンツェでは昔ながらの伝統手作り醸造の自然酒を仕入れています。
画像

川崎にある田原屋酒店さんでは地方の小さな酒蔵の手造りのお酒を多種類扱っていますが
酒の本質を追求するうち 独自に古式の酒造りを企画するようになりました。
手造り  少量仕込み  無農薬原料  長期熟成  それをすべて実現させたのが
田原屋プライベートブランド 永遠(とわ)のシリーズです。
永遠(とわ)のブランド名は田原屋さんの想い
 「時を越え永く愛される酒」
 「環境と人に優しい手造りの伝統を守り、未来へ伝える」 からつけられています。
画像
田原屋さんのホームページには
伝統的な酒の造り方について そしてそれを今、実践する事の苦労と熱意が記されています。
こうした酒造りを永く続けてもらえるよう、利用する方がもっと増えてほしいと思います。
田原屋酒店のホームページを是非ご覧下さい。通信販売もされています。
日本酒 永遠の御輝  玄米焼酎 永遠の球磨  ワイン 永遠のワイン
現代でもこうした酒造りが可能であると言う事に希望が膨らみ、その味わいに酔いしれる・・・
正に発酵のなせる業。 古今東西 発酵食品は偉大だと思うのであります。







栂池高原プチホテルシャンツェ ホームページ◆周辺の観光やスキー場情報・山の写真・信州の食材等 更新中◆ ************************************* *********************************************************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

発酵食品を楽しむ 東洋編★自然発酵のお酒の話 天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる