天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 生産者の紹介〜野沢菜

<<   作成日時 : 2009/12/07 23:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像 画像
毎年冬が近づいてくると、行き会う人毎にあいさつ代わりに交わされる言葉
  もう、お菜(おな)漬けた?
信州の漬物の代表、野沢菜漬けのことです。
家庭でも食堂や旅館でもあちらこちらでたくさんの野沢菜が漬け込まれています。
11月に収穫された野沢菜は 気温の低い中で漬けられ厳冬の戸外で保存される
信州の冬の食卓には欠かせない漬物です。

野沢菜を分けてもらったのは、小川村の吉田さん
お米、豆、野菜、エゴマ等、いろいろ分けてもらっています。
畑仕事のほか、味噌も醤油も手作り、漬物はもちろん豆腐やこんにゃくまでいろんな物をつくり
何時も身体を動かしている吉田さん。
食べ物と一緒にたくさんの知恵も分けてくれる、
シャンツェの食卓に1年中欠くことのできない大切な存在です。





栂池高原プチホテルシャンツェ ホームページ◆周辺の観光やスキー場情報・山の写真・信州の食材等 更新中◆ ************************************* *********************************************************

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

生産者の紹介〜野沢菜 天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる