天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 白馬村 湧き水めぐり@

<<   作成日時 : 2009/06/29 21:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「おたり塩の道の会」の勉強会で白馬村内の湧き水をめぐる1日ツアーに参加しました。
20年程前、白馬の湧き水を200箇所以上調査したそうですが今では涸れたものもあり、
大分減ってしまったようです。それでも今なお残る 数々の名水を訪ねます。
画像

画像 画像
まず、実際に飲み水にできる湧水を求めて林の中へ― 楠川沿いにあるカダンの水。
ここは白馬村の中で1番湧水量が多く今でも水道水として多くの家庭に利用されているそうです。
冷たくさらりとした水、すっと咽へ落ちていきます。
白馬の水はほとんどが軟水 お茶やコーヒーを入れるのによいそうです。
ということで 後々のコーヒータイム用にここの水を汲んでいきます。
もちろんパンの仕込みようの水も忘れずに。重いけど、、がまん!


画像 画像
村内の集落には湧き水が流れ、観光でおなじみ大出の吊り橋付近も湧き水の水路がたくさんあります。
きれいな湧き水を活かし、信州サーモンの養殖も行われていました。
車道沿いでちょっと水が飲めるようになっている所もあります。ありがたい
身近な生活圏、あちこちでお世話になっているものです。
画像 画像
湧き水をためて生活水に利用しています。
昔の井戸のあとが残っていました。木枠で囲まれ 今でもこんこんと水が湧いています。
ちょっと前まで私たちの暮らしは湧き水と密着した関係にあったことが偲ばれます。
便利さの中で見えにくくなってきたものを確かめるように湧水めぐりは続きます。
栂池高原プチホテルシャンツェ ホームページ◆周辺の観光やスキー場情報・山の写真・信州の食材等 更新中◆ ************************************* *********************************************************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

白馬村 湧き水めぐり@ 天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる