天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 生産者を訪ねる〜小麦

<<   作成日時 : 2008/07/19 00:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像 画像
小谷村の伊折農産組合では無農薬の小麦を栽培しています。
フウセツ(風雪)という長野県の品種で文字どおり小谷村の厳しい冬の 
雪ニモマケズ 風ニモマケズ たくましく育つ強い麦です。刈入れの時季になりました(春の麦畑はこちら

あまり聞きなじみのない品種ですが、「北島三郎の演歌の題(風雪ひとり旅)と覚えればいいですよ」
と生産者の一人、高橋さん。
日本人の心のふるさと、昔話のような風景に静かに広がる麦畑。
生命力あふれる麦を分けていただいています。
フウセツは麺用に向く中力粉でこの麦だけでパンにすると、重くべったりと固いパンになるので
他の地粉と混ぜたりうどんや菓子作りにも使います。

小麦自体、酵母を持っているので、小麦そのものを発酵させてパン用の酵母種が作れます。
無農薬の地元の麦なら申し分ありません。
麦はエイジングといってお米のように新米よりも、刈った後に半月ぐらいおいて年をとらせたほうが
美味しくなるのだそうです。水分が抜け、熟成されてから粉にします。
アンチエイジングばやりの昨今ですが、、時を経ることで深まる魅力だってあります。
良い酵母に、良いパンにと思い描きながら、麦の美味しさが熟すのを待ってる時間も楽しみのうちです。


栂池高原プチホテルシャンツェ ホームページ◆周辺の観光やスキー場情報・山の写真・信州の食材等 更新中◆ ************************************* *********************************************************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

生産者を訪ねる〜小麦 天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる