天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報

アクセスカウンタ

zoom RSS 酵母を食べる

<<   作成日時 : 2007/02/04 21:28   >>

トラックバック 0 / コメント 0

前回のいよかん酵母のように今ではパンだけではなく、お菓子や料理にも酵母を応用している私ですが、それにはきっかけがありました。
何年前だったか、新聞で 酵母を料理に使う、という記事を読みました。
自分で作った酵母の液を調味料のように利用するというのです。
 酵母を起こす=パンを作るため  だけだった私は その発想に本当に驚きました。
でも小麦粉の生地が、熟成されて美味しくなるのですから、他の食品だって旨みがまし、美味しい変化が起こるのは決して不思議なことではありません。
その新聞記事に取り上げられていたのは、現在 酵母愛好家(?)のネットワークを作り、交流を広げている、また「旬の酵母でつくるパンBook」「酵母食レシピ」「酵母ごはん」などの本の著者でもある ウエダ家さんです。
昨年の11月3日、東京で行われたウエダ家主催の酵母のイベント、酵母ネット展に、はじめて参加しました。
再び、本当に驚きました。
画像 画像

気負いなく楽しんで、でも深いところで酵母とかかわっている方々の魅力的なお話、音楽、マクロビオテック、中医学、コスメ、環境などにつながる酵母の世界。そして実際に酵母を使ったお料理の数々。
皆さんゴクゴクそのまま酵母を飲んだり、煮物、和え物、炊き込みご飯、サラダにデザート、、和洋問わず日常の食事にごく当たり前に酵母が活かされているのです。
まさに 「酵母ごはん」 日々の生活に溶け込んだものです。
私はといえばあまりのすばらしさに圧倒され、すごいんだな〜とぼ〜っとしてしまい、あれもこれもと食べるのにも忙しく、後になってもっと質問したり、いろんな方とお話すればよかった、と悔やまれました。ぼ〜っとしているのはいつものことの気もしますが…後悔先に立たずとはよくいったもの
 ”野生酵母に暮らし方を学べ”  ”見えない酵母と五感で付き合う”  というウエダ家さんのありかたは私の根底の思いと一緒です(やっていることは到底及びもしませんが)。
便利な社会の中で、機械や情報に埋もれて過ごしている自分。
でも暮らしの中に天然酵母があることで、多少でも自然の恵みや自然のリズムを感じることが出来ると思うのです。
これから ますます、ウエダ家さんや酵母ネットの言動には目が離せません。




栂池高原プチホテルシャンツェ ホームページ◆周辺の観光やスキー場情報・山の写真・信州の食材等 更新中◆ ************************************* *********************************************************

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

酵母を食べる 天然酵母パンの宿−自家製酵母と白馬・栂池高原の情報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる